ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2426
経験:  所長
64397026
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

数年前に、近隣の家を購入した方が、リフォームする間ということで、実家を口約束で貸しました。 アシスタント:

ユーザー評価:

数年前に、近隣の家を購入した方が、リフォームする間ということで、実家を口約束で貸しました。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 大分市内に住んでいます。 貸しているのは福岡県築上郡の実家てす
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 家に風を通してくれることを条件に月15000円で、口約束で、母親が貸してしまっています。質問者様: Chat is completed

ご質問いただき、ありがとうございます。

お母様が「口約束」で実家をを貸したということですが、どのような問題が発生しているのでしょうか。

貸したお宅は無人でしたか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
23478;は無人でした。
家主の荷物が残っている状況で、必要な片付けや修復はする、2階部分の風通しをするという約束でしたが、実際には窓を開けてくれることもなく、周囲の草刈りも形ばかりで、裏側にツタやツルが生い茂る始末で、言っても行ってもらえません。
口やかましい方で、こちらからの話にも強い口調で言い返して来るので、女ばかりの家族では太刀打ちできない状況です。
そもそもは、数カ月という約束でしたので、立ち退きをお願いしたいところですが、そういう方なので、穏便に話をすすめるための、お知恵をお借りしたくての、相談です。

ご返信いただき、ありがとうございます。

口頭での契約とすると、「普通借家契約」を締結したものとみなされます。ただし普通借家契約は1年未満の期間を定めても「その期間設定」は無効になり「期間の定めの無い契約」と見なされます。

貸主からの解約は「正当な事由」がある場合のみで、無い限り更新されます。
この正当事由の判断は、貸主・借主の建物の使用を必要とする事情の優劣が最大の判断基準になり家賃の支払い状況等の、この賃貸借契約の経過状況や、建物の利用状況や現況、更新を拒絶しようとする貸主から借主への「立ち退き費用」の提供・その額などを総合的に判断されるわけです。

大家さんの「正当な事由」はこの通り、非常にハードルが高く借主さんが住みたいと思っている間はほぼ、住み続けることが出来ます。家賃の滞納、物件の価値低下など相当の理由がないと立ち退きさせることはできません。

出て行ってもらうのであれば、引っ越し費用支払いや転居先探しをするなどをするなどして、借主と合意しなければなりません。

質問者: 返答済み 1 月 前.
20803;々、借り主さんは、実家の近くに家を購入して、そこのリフォームの間という約束でしたが、それでも立ち退きの理由としては難しいのでしょうか、
親が実家に戻りたいという理由なもあるのですが

ご返信いただき、ありがとうございます。

上記は普借家契約の条件をお知らせしたものです。駐車場の賃貸と違い、借主が「住む」ということは重要な意味があるということです。

とにかく今からでもよいので書面での契約書を交わしましょう。特約として「持ち家のリフォームが終了し次第退去する」という条項入れればよいでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
特約についてなのですが、近隣の住民によると、購入した家は竹林のそばで、家に竹が生えているとのことで、居住は叶わないようです。
なので、こじれるのではないかと思っているのですが。そういう事情でも、やはり特約として記載しておいたほうが良いでしょうか

ご返信いただき、ありがとうございます。

購入した居宅、戻れない可能性があるのですか。でしたらなおさらのこと書面を交わされた方がよいと思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12399;い。多分住めないと思います。
その場合、どのような文言を含めたほうが良いでしょうか。あるいは、どのような内容にすべきかと思案しています。
また、そのような契約書書面は、どちらに相談すれば作成していただけるのでしょうか

ご返信いただき、ありがとうございます。

書面の作成だけなら行政書士でよいですが、交渉も任せるとなると弁護士に依頼しましょう。

dai60962000をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。
1度家族と相談してみます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問