ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 7489
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

借地人が我が家の土地の崖の堺にコンクリート建造物を作った()~、それがこの前 大雨に崩れた 誰が責任を負いますか?

質問者の質問

借地人が我が家の土地の崖の堺にコンクリート建造物を作った()~、それがこの前 大雨に崩れた 誰が責任を負いますか?
アシスタント: 不動産の所在地はどこですか。
質問者様: 神奈川県横須賀汐入町
アシスタント: 了解いたしました。今まで、この問題を解決するために、何か手続きをしましたか。
質問者様: 現在 このコンクリートが倒れた為 その上の家の土台が崩れて 危険な状態 私の母が地主だが 借地人が作った物が原因であるのに 地主に責任あり と言われ納得がいかない
アシスタント: もう弁護士と相談しましたか。
質問者様: してません 家があぶないので 応急工事を計画中 地主 6割 借地人 4割で 工事計画中だが 納得がいかない
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか。
質問者様: 神奈川県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 地主の母は多少 貯金はありますが この応急工事代しか ありません
投稿: 12 日 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  ito-gyosei 返答済み 12 日 前.

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。
ご質問内容、拝見させて頂きました。
私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。
(電話相談の案内が自動的に表示されますが、ご不要の場合は画面の『×』で消して頂けますようお願い申し上げます)

民法第717 条1 項は、「土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。」と定めています。

「土地の工作物」とは、土地に接着して築造された設備をいうものとされています(大判大正1年12月6日)。

具体的にはブロック塀、橋、トンネル、高圧電線等が該当し、建物や建物内のエレベーター、エスカレーター設備等も土地の工作物と解されています。

ご質問の件では、お母様は土地の賃貸人というだけであり、コンクリート建造物の占有者・所有者も賃借人であれば、全面的に賃借人が責任を負うこととなります。

専門家:  ito-gyosei 返答済み 10 日 前.

今回のご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問