ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 3165
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

墓じまい」についてのご質問です。6年前に母が他界しましたが生前に、曹洞宗の寺に父と行き気に入ったという事で永代墓地と墓石

ユーザー評価:

墓じまい」についてのご質問です。6年前に母が他界しましたが生前に、曹洞宗の寺に父と行き気に入ったという事で永代墓地と墓石を購入し、逝去後埋葬しました。さて昨年12月に父も亡くなりましたが、法定相続人3名の総意で墓じまいして、樹木葬にする決定をし、私に一任されました。みな、墓じまいの交渉が嫌なためです。資金は3人で出しますが、当該寺は専門の石屋がいて、かなり調査の結果、檀家のためこの石屋にお願いして改葬のためのお骨をもらうまでに(法的には支払い義務なしの)離檀料等の請求と相場の3倍の墓石撤去費用が見込まれるため、墓じまい代行業者へ依頼しましたが、相手都合で受けられない、などと言ってきたため再度納期がかかってもいいので受託してくれと依頼中です。見積迄とってセンシティブ情報も全部出しているので、(見積もりを取るという事は半ば依頼するという認識でおりますが。もう定年退職していますが、会社員時代は見積を依頼する場合は相見積もりであってもどこかには依頼するので、断られるとこちらも今までの手間もそうですが、そもそも代行サービスが他にないので困っています)。無縁仏になってしまうため母の墓には父の埋葬はしない決定をしましたが、最近はそのようなケースも多いと思います。私が現在障害で療養中なので、交渉はしたくありません。そもそも退職前の2年間は無謀なノルマを課され障害年金受給となったので、現在労災請求しているところです。
上記の様にそもそもお抱えの石屋に頼むのが慣行でしょうが、そんなことで相場の3倍も取られ、しかも法的根拠のない離檀料迄かなり要求される可能性もあり、行政書士さんなどにご依頼するより、こちらの代行業者の方がリーズナブルなので(それでも60万以上の見積ですが)頼みたいと思っています。現在休業中ですが、社労士、宅建免許(兼宅建士)、CFPなどの資格がありますが病気療養中の為、仕事は禁止されドクターストップもあり、心労になる交渉は業務委託したいです。が、そもそも、永代使用権を放棄し、墓石も含めて300万以上母は払っており、毎年3万円も檀家代でとられていて、墓じまいでまた巨額を取られるという「業界慣行」は宗教法人という無税に輪をかけ、いわばぼったくりと思うのですが何か規制は無いのでしょうか?無謀な離檀料請求には曹洞宗大本山へ申し立て払う義務が無いことを表明してもらっても、大本山から当該寺の住職等への指導は無いという事らしいので、それら含めて面倒です。消費者センターに相談しても、墓じまいは「消費行動ではないので」と訳の分からない回答で、仏教アンサーに相談してくれと丸投げ。よろしくお願いいたします。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

今回のご相談内容ですが、墓じまいのトラブルということですが、

この種の話に対する宗教法人に対する規制についてのご質問でしょうか、

それとも、損害賠償等、何らかの法的解決手段についてのご質問、ということになりますでしょうか。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;返信ありがとうございます。2つあります。1:業務委託契約の件「そもそもお抱えの石屋に頼むのが慣行でしょうが、そんなことで相場の3倍も取られ、しかも法的根拠のない離檀料迄かなり要求される可能性もあり、行政書士さんなどにご依頼するより、こちらの代行業者の方がリーズナブルなので(それでも60万以上の見積ですが)頼みたいと思っています。」と、まだ契約前ですが私の感覚では見積依頼した時点で、ほぼ依頼したと考えます(見積もりの明細の確認のみ)が、今回は契約予定先が2カ月以上連絡なしで、見積もりも料金表の1.5倍や2倍以上になっている項目があり確認しました。値上げしたのがホームページのリンクに反映していなかったとか、墓の移動が場所的にほぼ手作業で金額がかさむこと、更に住職と事前に打ち合わせできないことから、都度請求するのもたいへんなので30%ほど上乗せして見積していると社長が正直に話してくれたので納得して依頼したところ、丁寧に断られました。未契約とはいえ、当該業者を探すまでの手間や時間を考えると(墓じまいの代行請負は探した限り他に無い)受けてもらえないのは大変困るので、逸失利益とまではいかないものの期待損失のようなものが法的に生じるのでは?と思い、消費者センターに相談したものの業務委託の件、と言っているのに案件が宗教行為なので相談に乗れないの一点張り。仕方なく再度、同社社長にお願いしたところ、元々墓じまい代行できる人材が3名?と少なく予定していた方が入院した為、急ぎはできないのでということでしたので、年内には父を樹木葬にして、同時に母を改葬したかったのですが、年内でも間に合わないなら来年でも良いと言い依頼中です。(改葬の樹木葬は年1回の抽選です)
2:「墓じまい」そのものの”この種の話に対する宗教法人に対する規制についてのご質問”です。
最初は母の意思を尊重しようとしましたが、結局無縁仏になるため、離檀することで兄弟3人で一致。私に方法は一任されました。費用は3分割。永代使用料は土地の所有権や借地権とも異なることは調べました、また自らの知見や親友の中で浄土真宗の寺の長男がいて昔、いろいろ世話になったことなどを合わせ、悪質な住職や提携の石材屋から本来払う必要が(法的にも)無い離檀料や相場の3倍の墓石処理費用などが解っているのに、あえてそんなものを払うことは避けたい考えです。もっと言うと、弟は今年60歳になりますが、いろいろ病気でほぼ働いておらず65歳からも老齢基礎年金の半額(ほぼ国年の免除の為)だけで老齢厚生年金はゼロに近いです。そこで父母より生前、もしいくばくか財産が残ったら弟が不憫だからなんとか渡してくれということでしたので、少しでも無駄な金は払いたくないのです。私も2年前に60歳でドコモのパワハラで障害年金受給者になり、働けず、労災を申請したところで、住職や石屋と交渉などしたくありません。1:の代行業者がどうしても受任してくれないなら、行政書士などに委託しようとも考えますが(士業の知り合いで行政書士は2名います)一般的な広告をみると行政書士でも行政手続代行位でこちらが望む住職などとの無駄な費用を省いてビジネスライクにできるだけ少ない妥当な費用で母のお骨を受け取りたいのですが、良い方法はないのでしょうか?最低限の魂抜きや閉眼供養にかかるお布施の支払い位は厭いませんが、法的根拠のない離檀料、不要な3倍に膨れ上がったぼろ儲けの石屋への墓石処理費は受け入れられません。母も父もそんな金を払って結果、弟への財産が減るなら賛成してくれるはずです。そもそも1㎡ほどの墓地の永代使用料と墓石で3~400万支払い、毎年別に3万払っているのに、土地は返すは、石は再利用はできないかもしれないものの粉砕するだけだと思いますし(離檀したって6年ほど前から合計400万円以上払ったものの一部が返金されるのならまだしも逆に更に金を払うというのがピンと来ません。ぼったくりではないかとも思います)、あとは住職にサインをもらわないと行政手続きで改葬できないことにつけこんで、無駄な金を要求されるリスクが高いことは(今の自分の病状からも)避けたいので、免税の宗教法人の暴挙ともいうべき行為に泣き寝入りしないで合理的リーズナブルな費用で墓じまいを済ませるには現実的にどうすればいいのかご教示いただきたいです。(私は宅建業の免許もありますが、一般の借地とは違うと思いますし、宅建業者として何か(強制的)処理ができるなら検討いたしますが。

御返信が遅くなりまして失礼いたしました。

何度か御質問を読み返しているのですが、

曹洞宗のお寺に頼みたいが、相場の3倍などかなり高額なので頼みたくない、

代行業者にお願いしようとしているが、断られてしまった、それでも依頼中である、ということですね?

それはそれでいいのではないかと思いますが、

そういうことを招いた宗教法人などに何か規制はあるか、というと、そういう問題での規制はありません。

これまでのことなどもあるかもしれませんが、必ずその宗教法人に依頼しなければならない、ということがあるわけではありませんから、

ぼったくりではないか、ということについては、

それ以上の依頼はせず、むしろ高額するぎることについてこれまでの返金を求めた内容証明での通知をして、

場合によっては裁判もしていく、そういう姿勢を示していくべきではないでしょうか。

確かに、面倒なことかもしれませんが、そうしない限りは、こういう宗教法人は、いやならいいんですよ、とった横柄な態度が変わらないでしょうから。

そうしていくなかで、減額、の提案をしてくることもあると思いますし、そういう例も耳にはしているのですが、

リーズナブルな費用を強制させられるような法律はないものですから、面倒でも法的手続を進める、ということになろうかと思います。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20808;生ご回答ありがとうございました。文章が稚拙で伝わっていない部分があり申し訳ございません。おっしゃた「リーズナブルな費用を強制させられるような法律はない」という事をご教示いただき了解いたしました。正確な状況は以下です。当該宗教法人と私は一切面識なし。母が逝去時に購入費用を長男(5年前に当該母の遺産で争族となり地裁で形式的和解。現在も絶縁)と父が指定石材店へ払いに行ったことが兄との裁判の中で解り、今回父の相続にあたり、父母の遺言(思いだけ)の遺産を弟へという事を法的実現する為、公証人の2度にわたる出張による(口述)公証人遺言も体調急変で未完成で、5年間生死不明の兄が弟が連絡したところ固定電話の留守電で連絡が取れてしまい、父の家の売却契約は生前だったものの死後40日後に引き渡し及び残金受け取りが迫っており、再度兄と訴訟している訳にいかず何とか法定相続で合意して何とか相手方に売却を終えました。よって何年も弟へ実質6分の5で兄は生きていたら6分の1の遺留分を払う算段でおりましたが、減額されてしまい私も弟の経済的支援はできないものの近隣に住まわせ何とか余生を過ごすための精神的支援はしようと思っています。そういうことで、兄には墓じまいを丸投げされましたが、準確定申告その他相続税申告、我々3人が生きているうちの法事(一周忌、三周忌など)も一定額プールした共有財産(現金)から精算し、残金を戻すという役目を負うことにしました。私も一応士業ですので、司法書士、行政書士、税理士はじめFP、弁護士の先生など人脈などはあり「かかわりのないと思っていた「墓じまい」の実態」を訊くにつれ、(数少ない)離檀交渉代行付きの墓じまい業者を調べるうちに、決めていた当該業者が全く数か月進捗を連絡してこないので何回か連絡してやっと見積もりが来ましたが、2カ月前に打ち合わせした書類より2項目で1.5倍、2倍以上になっており説明を求めたところ、実は値上げしていてホームページのリンク未反映や(少ない)担当者が入院したなどと言われ、それでも他に頼めるところが無い為、納期は急がなくていい、来年でもいい(改葬のための樹木葬の募集は年1回)と言っても、ご迷惑をかけるので今回はお受けできません、と慇懃無礼なメールで電話すらよこしません。墓じまい代行の武器を失って、他業者をあたっていますが、指定石材店がいる場合は無理ですなどと何カ月も調べてきたことの繰り返しで困惑しています。現在次女の2つのブラック企業の訴訟中で、自分も2年前に60歳で(パワハラ、無理なノルマで)ドコモを退職させられた為、不当行為では訴訟しても勝てないという事で、体調不良の中不完全ながらも資料を作成して労災申請したところです。先生が仰るように、この宗教法人に正面玄関から入って、結果訴訟になるのも体力、時間があれば厭いませんが障害年金2級まで体調悪化した現在では無理です。
ということで、相手が悪いのに梯子を外された代行業者(未契約)には、受託をさせる法的なことがあるかでしょうか。
よろしくお願いいたします。

代行業者については、本当にそういった事情で引き受けられない、というのなら、契約を強制させることもできませんし、

どうしようもないところになります。

長男やお父様が指定石材店と話をされていたということから、そこを使う前提の話になっていたのでしょうけども、

宗教法人への訴訟が難しいのであれば、金額の減額を求めて交渉する、といったところしかないかもしれませんね。

khyh1709をはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
24321;護士の先生や行政書士などに離檀交渉を法的根拠に基づいてビジネスライクに代行依頼をお願いすることはできませんか?一般的ではないでしょうか?別の墓じまい業者に2,3問い合わせましたが「離檀交渉代行」はできないので、そこはご自分でといわれ、見積もりを断りました。弁護士の先生や行政書士などにどこまでご依頼できるのでしょうか?
質問者: 返答済み 7 日 前.
12513;ール頂きましたが上記のご質問にご回答いただきたく宜しくお願い申し上げます。

弁護士の業務としては、通常は法律事務、法律に関わるようなことを委任を受けて行うものですが、

離壇交渉というのも、それによって金銭の支払いの有無が関係してくるならば、弁護士が委任を受けて交渉する、

ということはありうるように思います。

(もっとも、当職もそういう委任は受けたことがありませんし、やっている弁護士の話も耳にしたことはありませんから、

あまり弁護士が介入して行っている分野ではないと思います。そのため、断る弁護士もいるかもしれません)

質問者: 返答済み 2 日 前.
26368;初のご依頼時に評価をお入れしています。

ありがとうございます。

評価の変更がなければ、そのまま終了とされてください。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問