ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 2960
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

賃貸契約について、新しく入居したアパートの真裏に所有者不明の墓が多数あり、知っていれば当然ながら契約していなかったため、

ユーザー評価:

賃貸契約について、新しく入居したアパートの真裏に所有者不明の墓が多数あり、知っていれば当然ながら契約していなかったため、契約を白紙に戻したいです。内覧時は墓がある土手一帯に草が生い茂っており、確認の仕様がありませんでした。最近草が刈られたため、散歩中にたまたま気が付きましたが、管理会社は把握をしていなかったような回答でした。築12年も経っていて、真裏にあるのに今まで把握していなかったとは信じれません。このケース、勝算はありますでしょうか。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 岡山県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 元々入居前のクリーニングがされているはずが、入居してみると前住人が飼っていた猫の砂がいくつも落ちていたり、部屋中歩くだけで足が汚くなるなどクリーニングがきちんとされていませんでした。これに対して、管理会社の担当者は自分もクリーニング後確認していると主張したにも関わらず、来訪いただいて状況を話すとクリーニング不備を認められました。この時点から管理会社としてのずさんな管理を疑っていました。これも退去したい理由の1つです。そして最も大きな退去理由は、アパートで寝始めてから晴れた日中もどこか気持ち悪い気がして夜は誰かが部屋を何回か横切っているような気配がしたり寝苦しくしてまともに寝れていません。その出来事があった後日、墓を見つけたので、これが原因なのかと納得しました。その日以降は、同じ県内の実家で寝泊りしています。霊感などは個人差があると思いますが、少なからず私はあの家でまともに生活ができておらず、日常生活に多大な支障が出ています。契約白紙で払った初期費用等を返還いただくだけでなく、この苦痛に対する慰謝料も請求したいくらいです。ご確認お願い致します。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

不動産取引において、墓地の存在については、宅建業法上、不動産仲介業者は契約において重要事項を説明する義務があり、その重要事項のひとつとして「嫌悪施設」についても説明する必要があるとされています。

嫌悪施設とは、騒音や振動を発生する施設、煤煙や臭気を発生する施設、危険を感じさせる施設、そして心理的に忌避される施設などであり、その施設が身近に存在することにより嫌悪感や不快感が生じる、または危険性が高いと感じる施設の事です。

一般的には霊園や墓地、暴力団事務所、パチンコ屋などもこれに含まれると考えられています。

そのため、不動産業者は墓地の隣の不動産を売買や仲介する場合には「隣にお墓があります。」ということを説明しなければなりません。

(必ず全ての人が心理的に避けたいと感じるかはわかりませんが、避けたがる不動産であることは事実)

今回、管理会社が知っていたか、知らなかったかに関わらず(気持ち的には知っていて黙っていた方が不愉快ですが)、契約の解除及び転居費用の請求が可能であると思量致します。

また、入居前のハウスクリーニングなども、随分と杜撰な様子ですね。

もし管理会社が応じない場合は、まずは消費生活センターへご相談することをお勧めしています。

消費者センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。

局番なしの『188』です。

岡山県消費生活センター↓

https://www.pref.okayama.jp/site/syohi/345800.html

また、下記は賃貸住宅でのトラブルの際に相談するところです。

もし消費生活センターでも対応し切れず、管理会社が納得の行く対応をしなかった場合、こちらにご相談してみてはいかがでしょうか。

賃貸人側に適切な指導をして貰えるやも知れません。

ご一考ください。

全日本不動産協会岡山県本部↓

http://okayama.zennichi.or.jp/

岡山県住宅相談窓口↓

https://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/6113_50620_misc.pdf

日本賃貸住宅管理協会

https://www.jpm.jp/

ito-gyoseiをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;確認ありがとうございました。追加で1つだけご教示頂けると幸いです。解約の解除と転居費用の請求が可能と思われるとのことで、契約の解除についてどこまでが可能そうでしょうか。支払済の初期費用と家賃を全額返金で、1年未満解約の違約金家賃1ヶ月分も支払う必要はないと考えて良さそうでしょうか。ちなみに初期費用関連では、別途仲介業者に仲介手数料と住宅保険料2年間分、カード支払い手数料を支払っていますが、これも返金してほしい場合は、管理会社とは別案件として仲介業者に請求する必要がありますでしょうか。あるいは管理会社のミスなので仲介業者からは返金してもらえないのでしょうか。ご確認お願い致します。

返信遅くなり申し訳ありません。

カード支払い手数料は難しいかも知れませんが、それ以外の費用は全額、請求して宜しいかと存じます。

ご質問及びご評価、ありがとうございました。

ご相談者様にとっていい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問