JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
koutoujiに今すぐ質問する
koutouji
koutouji,
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 28
経験:  dasdasd
98503008
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
koutoujiがオンラインで質問受付中

賃貸物件に5年住んでいました。 退去後、以下の修繕内容で60万円請求されました。

ユーザー評価:

賃貸物件に5年住んでいました。退去後、以下の修繕内容で60万円請求されました。・壁紙全面張り替え(冷蔵庫裏の通常損耗程度)
・部屋のドア交換(立て付けは問題無く、経年劣化でロックが緩くなっていた)
・フローリング全張り替え(これは多少傷つけたから仕方無いと思っています)原状回復が原則といえど、
通常損耗や経年劣化に対する保証はしなくてはならないのでしょうか?またフローリング全張り替え(元々新品ではなくたばこの焼け跡や傷等があった)に関しては、
落ち度があるので支払いますが、全額負担が一般的なのでしょうか?

通常損耗、経年劣化は現状回復の範囲外です。

国土交通省原状回復ガイドラインを勉強して、対処されると

いいでしょうね。

質問者: 返答済み 8 日 前.
36820;信ありがとうございます。
償却年数や経年劣化は調べました。フローリングにはそれが当てはまらないようで・・・・・・
元々、綺麗でもなかったフローリングを全額負担でリフォームさせるのは妥当なのかなと思った次第です。
折半ならまだしも・・・・・・

民事調停に持ち込んだほうが、解決は早いでしょう。

調停委員の良識で、見てもらったほうが、いいですね。

koutoujiをはじめその他名の借地借家・家賃交渉・立退きカテゴリの専門家が質問受付中

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問