JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 1117
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

質問します。 先代からの建物を来年6月ごろ解体撤去、土地は地主に返還することになっています。

質問者の質問

質問します。
先代からの建物を来年6月ごろ解体撤去、土地は地主に返還することになっています。 年末に来年度の地代分として6ヶ月分を地主に渡そうとしましたが、本年度分の地代1年分を請求されました。
地代家賃は、先払いであると考えていましたが、後払いのケースも有るのでしょうか。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  houmu 返答済み 7 ヶ月 前.

地代や家賃は、民法では後払いとして定められています。
したがって特別の約束がない限りは後払いです。

実態として多くの家賃等が前払いになっていますが、これはあくまでも契約書でそのように定めているからであり、借主・貸主の力関係や社会的な事情から、そのような契約が多く行われているに過ぎません。

今年分が支払われているかどうかは、契約書の内容や領収書の記載で確認する必要があるでしょう。そのような書類で確認ができないのであれば、当事者同士の話し合いで解決することになります。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問