JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

賃貸マンションに住んでいます。 そのマンションの大規模改修工事で室内工事を

質問者の質問

賃貸マンションに住んでいます。
そのマンションの大規模改修工事で室内工事を
日程が合わないから拒否したら、自宅ドアに張り紙をされ、
弁護士経由で脅されています。
どうすればいいのか教えて下さい。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  dueprocess 返答済み 2 ヶ月 前.

ご質問ありがとうございます。

特定行政書士です。

よろしくお願い致します。

回答の前に確認させてください。

・「日程が合わないから拒否した」との事ですが、具体的に大家さんや管理組合とはどのようなやりとりがあったのでしょうか。

・弁護士の依頼主はどなたですか?

まずはご返信お待ちしております。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26368;初はインターホンの工事業者から日程の問い合わせがあり、その後はマンション管理人から何度かありましたが管理委託会社や大家からは連絡はありません。弁護士の依頼主は大家からです。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 ヶ月 前.

お世話になります。

回答致します。

結論から申し上げますと、民法第602条第2項により、ご相談者様は大規模修繕工事の実施を拒むことはできません。

拒むのではなく、日程調整を工事業者と穏便に対応されるのがよろしいでしょう。

最悪、損害賠償請求や賃貸借契約の解除及び退去を求められる可能性があります。

参考条文

(賃貸物の修繕等)

第六〇六条 賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。

2 賃貸人が賃貸物の保存に必要な行為をしようとするときは、賃借人は、これを拒むことができない。

それでは結果のご報告をお待ちしております。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問