JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

16年住んだアパートとを引っ越しすることになりました。オーナーに7月5日に退去の連絡をしたのですが、一ヶ月前に申告しなけ

質問者の質問

16年住んだアパートとを引っ越しすることになりました。オーナーに7月5日に退去の連絡をしたのですが、一ヶ月前に申告しなければならないので、8月いっぱいで退去ということにし、8月分の家賃は振込しています。入居時に敷金一ヶ月分預託しているのですが、入居時とオーナーが変更になっており、現オーナーよりそんなことは知らないといわれました。
建物の所有権とともに契約条項、敷金も移行しますよね。さらに、敷金も返還しないし、清掃代として3万円請求されました。16年間クロスは一度も張り替えしてもらってないし、修理もしてもらっていません。それなのに、原状回復だとかいって、費用を請求してくる業者はおかしくないですか?
自分でも少ししらべたのですが、クロスの価値は6年で1円程度まで、落ち、通常の生活であれば、貸主が負担すべきで、家賃にその分も含まれるとなっていました。どう対処するべきでしょうか?
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  koutouji 返答済み 2 ヶ月 前.

あなたの考えが正しいです。敷金は請求できますし、クロスの原状回復費用

も負担する義務はありませんね。

調停を申し立てたほうがいいでしょう。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
そのように対処したいと思います。

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問