JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
満足したユーザー: 30
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 借地借家・家賃交渉・立退き に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

ペット可の賃貸マンションに8年間居住し( 猫を飼ったのは半年間 )

質問者の質問

ペット可の賃貸マンションに8年間居住し( 猫を飼ったのは半年間 )
この度退去するにあたり壁、床を全てやりかえるので補修費用を全額負担せよと言われた
説明書にはその旨が書かれているが契約書には記載されておらず
かなりの高額請求だったので消費者センターに尋ねたところ減価償却のルールが優先するのでその請求は不当であるとのこと
業者と交渉したいが法的にこちらの言い分に正当性があるかお尋ねいたします
それから
敷金は請求額から引かれていたが更新料というものは補修には全く充てられないものなのですか??
投稿: 6 ヶ月 前.
カテゴリ: 借地借家・家賃交渉・立退き
専門家:  koutouji 返答済み 6 ヶ月 前.

普通は、過失による損傷は借家人の負担で、経年劣化といえるものは

家主負担が原則ですが、ペットに関して説明書に記載があるようですが、

契約書と一体のものと考えてください。

補修費用については、ときに過剰な場合もあるでしょうが、適正な補修費

を知るためには、よそで見積もりをとらねばならないでしょう。

更新料は補修費にはあてられませんね。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございました
大変参考になりました

借地借家・家賃交渉・立退き についての関連する質問