ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 投資・資産運用
満足したユーザー: 1372
経験:  市立都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 投資・資産運用 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

銀行でアパートローンを組むことを考えています。 金額は1億円で、期間は30年。銀行の提示利率は以下のとおりです。

ユーザー評価:

銀行でアパートローンを組むことを考えています。
金額は1億円で、期間は30年。銀行の提示利率は以下のとおりです。
・3年固定:0.9%
・5年固定:0.99%
・10年固定:1.2%
住宅ローンではなく、アパートローンなので、低水準の金利だとは思うのですが、
この場合、どのパターンを選択するのが良いでしょうか?

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

すごく安い金利だと思います。

とある方(年収1千万サラリーマン)の金利は、変動金利(5年ごとの見直し)で1.6%でした。

5年固定で同じ条件ですね。それで0.99%は安い。10年の1.2%でも安いと思います。

銀行はリスク回避のために、長期ほど高く設定してきます。

でも日本の経済状況をかんがみると、さほどの高成長があるわけでもなく、金利の急上昇は国債のデフォルトぐらいでしょうか(そんなことになったら日本経済は破綻なんでしょうが)。

3年と5年の金利差は0.09%ですが、5年と10年の差は0.87%と大きく上がります。

割合をどうするか(元金と利息の返済割合)をどうするかにもよりますが、10年固定は将来予測から観ると、避けるべきではないでしょうか。

(追伸)上記の「とある方」とは、投資型マンション購入を検討された方が提示された金利です。

質問者: 返答済み 3 年 前.
22238;答ありがとうございます。
将来のことは誰にも分らないと思いますが、FRBも金利を上げるみたいですし、この5年くらいで0.3~0.5%くらいは金利が上昇してしまうのかなと危惧しています。また、ネットで調べてみると固定金利の場合、10年を選択する方が多いのも気になっています。
ただ、ご指摘のように、固定10年ですと金利が結構上がってしまうので、そのあたりで悩んでいます。
ご意見を頂戴したく、いかがでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
12381;れから、この点がよくわかっていないのですが、それぞれの固定金利について、期間が終了した場合、基準金利からマイナス何%かとかも考慮したほうが良いのでしょうか?

ご返信いただき、ありがとうございます。

アメリカの金利上昇はあるでしょうね。だから日本の金利が連動して上がるとは限りません。

アメリカは非農業部門雇用統計などの指標をみても、経済の状況が上向いています(トランプ大統領の保護主義がどう影響を与えるかわかりませんが)。

では日本を見ると、まだインフレという状況ではありませんし、賃金の上昇率も上向いていません。このような状況での金利の急上昇はあまり考えられません。東京オリンピックはありますが、その後の経済は一旦停滞するものと思われます。

まあそのころに更新の来る5年にしてはいかがでしょうか。

様々な要因はお知らせできますが、決めるのはあなたです。

オッズはあっても競馬の着順がわからないように、金利も先のことはわかりません。

現在の情報や予測をもとに決めるしかないでしょう。

2点目のご質問について、内容がよくわからないのですが、更新時の取り決めは何かされませんでしたか。そのことを言ってらっしゃるのでしょうか。

更新後金利を下げる契約となっておられるようなら、それを織り込んだ将来の残高表(見込み)を銀行側に作ってもらい、比較検討しましょう。

dai60962000をはじめその他名の投資・資産運用カテゴリの専門家が質問受付中

投資・資産運用 についての関連する質問