ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
KWSKMKTに今すぐ質問する
KWSKMKT
KWSKMKT, ITエンジニア
カテゴリ: インターネット
満足したユーザー: 191
経験:  NTTコミュニケーションズ .com Master★★
60772406
ここに インターネット に関する質問を入力してください。
KWSKMKTがオンラインで質問受付中

Pr アシスタント: 了解しました。お使いのパソコンの製品名とオペレーティングシステム(例:Windows

質問者の質問

pr
アシスタント: 了解しました。お使いのパソコンの製品名とオペレーティングシステム(例:Windows 10)を教えていただけますか?
質問者様: PR-500kIのpppランプが転倒しない?
アシスタント: 再起動など、ご自身で何か試みられたことはありますか?
質問者様: ありますが転倒しない
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、パソコン専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 原因が知りたい。
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: インターネット
専門家:  pcnakado 返答済み 7 日 前.

ご質問ありがとうございます。

フリーエンジニアのpcnakadoでございます。

この度の質問に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

なお、お急ぎだとは思いますが、確認作業や本業の都合などにより、返答までにお時間をいただく場合がございますので、なにとぞご理解いただきますようにお願いいたします。

以降、質問の内容に対応させていただきたいと思います。

内容を確認させていただきました。

ホームゲートウェイルーターのPPPランプが点灯しない原因は、2つです。

IPoE接続の仕様のため、PPPoE接続である必要がないため

プロバイダーから発行されている認証設定に問題がある

前者の場合には、接続方法の違いであるため、PPPが消灯していても、インターネット接続が可能です。

もともと、PPP点灯状態であったとしても、IPoE接続への移行が行われることがあるため、インターネット接続できている場合には、消灯することもあります。

後者の場合には、原因は様々です。

停電などによって、認証が一時的に失敗しているという場合もございます。ホームゲートウェイルーターの電源が切れると、プロバイダー側では、認証の解除信号を受信していないため、ホームゲートウェイルーターの再起動による認証を行っても、プロバイダー側の復旧が追い付かないため、認証に失敗することがあります。

この場合には、設定が消えているということではないため、ホームゲートウェイルーターの電源を切り、5分以上間をあけて再起動させると、正常に認証が完了し、PPPが点灯して、インターネット接続が可能になります。

別のケースで考えると、ホームゲートウェイルーターの初期化によって認証情報が消失している場合や、ホームゲートウェイルーターはいかに別途ルーターが設置されており、そのルーターによって認証設定が行われている場合や、契約健康に伴う設定変更を行われていないことでホームゲートウェイルーターの再起動に伴って、認証に失敗しているなど、環境によってさまざまなケースがあるため、明確に原因を特定するためには、詳細に状況が分からなかければ、判別は困難です。

まずは、ホームゲートウェイルーターの電源を切り、5分以上あけて電源を入れなおしてみてください。

これで、PPPが消灯のままで、インターネット接続できないようであれば、ホームゲートウェイルーター以外に接続されている機器の情報と、接続されている機器のランプの状況を正確にご返信ください。

インターネット についての関連する質問