ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
tonkoreraに今すぐ質問する
tonkorera
tonkorera,
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4752
経験:  医師 at クリニック
108950071
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
tonkoreraがオンラインで質問受付中

前回9月に質問して推移してきたが、ここにきて血圧がなかなか下がらず。22年1月にクレアチニンがかかりつけ医で採血の結果、

ユーザー評価:

前回9月に質問して推移してきたが、ここにきて血圧がなかなか下がらず。22年1月にクレアチニンがかかりつけ医で採血の結果、それまでの2点台から4.1ニ上がり、ニフェジピン40mgからテラムロAP錠に変更。
毎日、3回測定し180台、170台、150台で推移し、記録は一番低い数値を残しているが、依然、150台から下がらず。大学病院の担当医には一番低い数値を報告しているが的確なアドバイスは頂けない。その担当医は30歳台後半の女医で当たり前のように腎臓病は治らないと言い、クレアチニンは上がったり下がったりするもので終いには透析になるという。腎臓病学会のHP始め、その他関連団体のHP等を見れば確かにそのようであるが、遅らせることは十分可能と謳っていてその希望を捨てがたいが、あまりにも事務的でいただけない。なお、そのHPを見れば血圧管理とタンパク質制限が必須とのことで現在塩分一日5g以内、タンパク質は40gに抑えている。その他対策がありましたらご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ご相談ありがとうございます。

①今、常用されている薬の名前と用法用量を全て教えていただけますか?

②腎障害の原因は何といわれているのでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
22833;礼しました。22年1月まではニシェジピンCR40mgから現在テラムロAP錠1日1回夕食後服用です。

ご返信ありがとうございます。

現在はテラムロAPのみなのですね。

腎障害の進行予防には血圧コントロールが最重要でありますので、テラムロのみで血圧が下がらないのであれば、より効果の強いテラムロBPに変更するか、テノーミンやアーチストなど他の機序の降圧薬を追加するべきだと思います。

一方で、過度の塩分制限は、腎血流を減らしてしまい、むしろ、腎機能を悪化させますので、1日6g程度までは増やした方がいいように思います。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。 また、ご質問を終了の際には、お手数ですが、画面上方の★マークの評価ボタンでご評価頂けますと幸いです(ご評価により、追加料金が発生することはございません)。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12486;ラムロAP以外血圧薬はアロチノロール10mgと痛風薬フェブリク錠20mgを1日2回服用しております。

それならば、テラムロをAPからBPに変えるのと、さらにやるならニフェジピンの再開も妥当だと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
23455;は昨年【2021年)8月に4回目の大腸憩室症出血で別の大学病院に8日間ほど入院し、その時の若い担当医はクレアチン2.3~2点台後半で推移しているのは、原因は多分出血による貧血が原因だろうと診断されました。その後、9月から1ケ月くらい血圧も120台から130台前半で推移(その間、三日程疲れやすくなった)。その後、徐々に上昇し2022年年1月には180台まで上昇し、現在は最終的に150~160で推移。昨年の入院中はほぼ絶食状態で点滴で過ごしました。素人考えですが、過去3回の入院歴も同様の退院後の血圧は下がっております。先生のご指摘以外に何か原因もあるのではないかとも思います。

出血すれば血が足りなくなるので血圧は下がります。貧血の改善と共に血圧は上がります。

貧血で腎機能が悪化することはありますが、あくまで一時的なものです。

血圧が高いと腎機能が悪化して、腎機能が悪いと更に血圧が上がって腎障害が進行するという悪循環になります。相談者様の場合はこれに該当するように思いますが、腎障害の進行予防には高血圧を断ち切る必要があります。

質問者: 返答済み 12 日 前.
26368;後の質問ですが、①昨年の9月の血圧の下がりの要因は②塩分は週に1~2日程度6g以上を超えても大勢には影響ないですか。③現在タンパク質制限は45gのところ30~40gまでで推移しているが血圧同様に下げすぎもよくないですか。
ちなみに、身長175cmで体重は67-8kgを維持しています。BMIは22です。

①気候の影響などで血圧に関わるホルモンの変動の影響かもしれません。

②大勢に影響はありません。

③そもそも、たんぱく制限の有効性については科学的根拠に乏しく、むしろ、筋肉量を減らしかねないので、今の制限がやりすぎだと思います。

tonkoreraをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
22823;変参考になりました。有難うございました。

こちらこそありがとうございました。最後に、お手数ですが、画面上方の★マークの評価ボタンでご評価頂けますと幸いです(ご評価により、追加料金が発生することはございません)。

内科 についての関連する質問