ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 11347
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

脹脛がしびれる アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?

ユーザー評価:

脹脛がしびれる
アシスタント: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
質問者様: 39女
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: シロスタゾール イグザレクトを服用中。左足の動脈が詰まってカルーテル手術しましたが直らないです

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。
すでにご存じで、説明不要の内容がありましたら記載をお願い致します。
当方のシステム上、電話相談の推奨が自動で表示されます。電話相談を希望されなければこのままメッセージで進めてください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
36275;の血圧測る検査して平常時は1.0ぐらいなのですが走ったり運動すると0.6ぐらいに下がってしまいます。
普段市民ランナーしていたのですが、1Kぐらいで痺れてきてはしれなくなります

少し、おまちください。回答を作成しております。

「左足の動脈が詰まってカルーテル手術しましたが直らないです」

→ しびれる部分も左足であれば、動脈の狭窄の影響がのこっていると思います。

血管外科で治療されていると思いますが、この症状については再手術などの提案があるのでしょうか?

血流改善のためには、どうしても再手術が対応方法になります。

他には、神経機能が変化していないか、神経障害がないか、神経内科で確認していただく方法もあります。

神経内科はすでに受診しているでしょうか?

初回の回答であり、ご相談者様がどこまでの情報をお持ちであるか不明のため、一般的な情報を中心に記載しました。

こちらからは相談者様がどの程度までの知識をお持ちであるか不明のため、初回の記載内容を理由にマイナス評価をつけることは避けてください。

回答を読んでいただいたうえで、特にご不明・心配の点についてご記載をお願いいたします。

また、ご質問を終了の際には、画面右上の「評価」から星印の数を選択し、終了をお願いいたします。

質問者: 返答済み 17 日 前.
19979;肢閉塞でカルーテル手術したのですが、1ヵ月後にまた左足に違和感が生じて検査したところ再び詰まってしまい2度目の
カルーテル手術しました。今は歩くのは大丈夫ですが走るとゆっくりでも1Kも持ちません。締め付けられるような痛みが出ます
血流改善のためには、どうしても再手術とは同じかルーテルでしょうか?今はステンレスは入っていません。
ステンレスは自分が走りたいということもあり医者が辞めたほうが良いと終われました。
神経機能の検査はしていません。どういうものがあるののでしょうか?

再度、血管の状態を確認してからになりますが、カテーテルになりますね。

運動することを考えられるのであれば、ステントは避けた方がよろしいと思います。

神経機能については神経の伝導性が障害されていないか、知覚が障害されていないかを神経内科で調べるものになります。

ふくらはぎの不調では神経圧迫から障害を生じている場合もあります。血管の狭窄は病状に関連していると思いますが、それらに加えてこのような神経障害が重複していないか確認した方がよろしいと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
24179;常時はつまっていないのですが、なぜ走ると痺れがきてしまうのでしょうか?どのようなカテーテル治療なのでしょうか

血流を確認のうえでですが、血管を拡張する方法は検討されると思います。つまりというよりは、神経系の障害の印象もうけます。

この点は神経内科でも確認を要すると思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
34880;管を拡張する方法ってバイパスとかもですか?

バイパス手術は、血管が閉塞してしまっている部分に対して他の血管を使って側副路をつくるものです。血管はご自身のものを使うこともあれば、人工の血管を使用するものもあります。

閉塞例に対する治療であり、今回の状態では使用されないと思います。

ご不明、心配の点について記載ください。

マイナス評価とのこと、ご期待の回答が提示できず、誠に申し訳ありません。
ご不明の点についてご記載をお願いいたします。

回答者が交代させていただきました。

循環器内科専門医のDoctorHeartです。

今までのやり取りで解決していない点・追加説明が欲しい点などについてご教授ください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
26085;常生活は大丈夫なのですが
なぜ走ったら辛くなるのでしょうか?

お返事ありがとうございます。

「日常生活は大丈夫なのですが
なぜ走ったら辛くなるのでしょうか?」
→安静時などに症状がなく、歩いたり走ったりすると下肢の痛みが出る症状は間欠性跛行といわれる症状です。

下肢の動脈に狭窄(狭いところ)があると、安静時は狭いながらも血液が流れるため下肢の筋肉の虚血症状が起きません。しかし走ったりすると下肢の酸素消費量が増えるため、狭い動脈では十分に酸素を送れなくなり、足の酸素不足から痛みがでます。

これが走った時に痛みが出る原理です。

続きます

間欠性跛行の症状があるのであれば、再度、かかりつけの循環器内科で下肢動脈の評価を受けていただくべきです。

下肢の造影CT(CTA)で狭いところの評価をしていただくべきです。
過去に動脈の狭窄部分にバルーン治療をされていても再度狭窄が出てしまっているという事ですので、狭い部分が膝より上の中枢性であればステント留置か部位によってはバイパス術も適応になってくると思います。膝より下の末梢性であれば、やはりカテーテル手術が選択されます。今まではステントはいれていないという事ですので、今回は再狭窄を防ぐためにステント留置が望ましいと考えます。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12473;テント入れてマラソンとか強度の高いトレーニングしてもよいのでしょうか?
今の医者は薦めないと言われてます

お返事ありがとうございます。

「ステント入れてマラソンとか強度の高いトレーニングしてもよいのでしょうか?」
→マラソン自体はステントを入れてもできるとは思います。
ステントを挿入しないとバルーン治療のみでは、現状の症状からの離脱は難しいと思いますので、症状改善についてはステント留置が現時点で第一選択になると思います。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12473;テントが破損したらどのような症状になるのでしょうか?

お返事ありがとうございます。

「ステントが破損したらどのような症状になるのでしょうか?」
→留置したステントが破損するという事はまずありません。
小生は、留置したステントが破損したことは診たことがありません。

質問者: 返答済み 17 日 前.
12381;うなんですか?
今の主治医にはステントは破損するリスクがあるので入れなかったと過去の二度の手術の時に言われました。

お返事ありがとうございます。

「そうなんですか?」
→はい。まず留置したステントが破損することはまずないと考えられますよ。

まずは再度主治医にステント留置について相談をされてみてください。
それでも、ステント破損のリスクを言ってこられるようなら、別の総合病院や大学病院の循環器内科へセカンドオピニオンをしていただくといいと考えます。

質問者: 返答済み 17 日 前.
33258;身の年齢も30代なのでまだ若いし入れなかったと言われました。
ステント入れるリスクって何かありますか?

お返事ありがとうございます。

「自身の年齢も30代なのでまだ若いし入れなかったと言われました。」
→若くてもステントの適応があれば入れるべきだと考えます。

「ステント入れるリスクって何かありますか?」
→入れること自体のリスクは特にないと考えます。
強いていうならば、動脈内に異物を入れるため、血液をサラサラにする薬を生涯内服する必要があるという事ですね。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 17 日 前.
25163;術なしで治る見込みって無いのでしょうか?
今の主治医には薬飲み続けていけば毛細血管増えて改善するかもと言われて、イグザレルト、バイアスピリン、シロスタゾールなど飲んでいますが、二度目の手術が終わり3ヶ月目ですが症状は変わりません

お返事ありがとうございます。

「手術なしで治る見込みって無いのでしょうか?」
→「二度目の手術が終わり3ヶ月目ですが症状は変わりません」であれば、小生的には、やはりステント留置を行う必要があると考えます。

やはり一度、大学病院の循環器内科へセカンドオピニオンを検討されてみてはいかがでしょうか。

回答は見ていただけましたでしょうか?

追加のご質問はありますでしょうか?

お返事お待ちしております。

追加のご質問がないようなら、今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応について画面右上の評価の星の確定をつけて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

(プラス評価をしても追加料金が発生することはありません。)

よろしくお願いいたします。 なにが不満であったでしょうか。

回答者が交代しました。

前任者が満足のいく回答を出来ずに申し訳ありませんでした。

これまでの相談で解決しなかった点を教えてください。

その点について追加説明させて頂きますね

40歳以下での閉塞性動脈硬化症は稀です。

若いころからの糖尿病など特別な既往歴があれば話は別になりますが、特に既往歴がない場合、バージャー病の可能性があるかもしれません。

喫煙はされますか?もしされる場合は直ぐに禁煙ください。

喫煙はこの疾患の増悪因子になります。

下肢の動脈閉そくは、カテーテル治療をしても再発を繰り返すのはよくあることです。

病変が短い場合にはステント留置も含めたカテーテル治療の成績は良好ですが、病変が長い場合には、再発して再治療が必要となる頻度が増えます。再治療を何度も繰り返す必要のあることもあり、そのような病変には外科的に人工血管や下肢の静脈を用いたバイパス手術も考慮することになります。

近年では、再発しやすい長い領域に渡って病変のある患者様に対して、ステントグラフトという新しい血管内デバイスを用いて治療することで、再発が少ないことが報告されており、外科的に切開して人工血管でバイパス手術をする治療と同等の成績が期待されています。

ステントグラフトはジグザグ状の金属スプリング骨格を人工血管に固定したもので、従来の金属ステントと異なり柔軟でしなやかです。

ただ、認定施設でないと治療が受けられないので、大学病院などに一度セカンドオピニオンに行かれてはどうでしょうか。

ステントグラフトの認定施設は下記を参照ください

https://sfasg.jp/list_c

質問者: 返答済み 16 日 前.
21931;煙はしません。
糖尿病などもありません。
今の主治医からは生活習慣などからの動脈硬化では無いといわれました。原因はハッキリとは分かってませんが筋繊維異形成か突発性の何かと言われました。
自分はランニングをしておりステント入れるのは破損などのリスクが有るためそれを考慮してステントは入れずに、今後は薬で治療していきましょうと言われました。
私も金属は入れるのは怖いのでそうしようと思いましたが、2ヶ月たった今の症状が治りません。歩くのは大丈夫ですが走ると締め付けられるような痛みが出て1kも持ちません。
私の思いはランニングは続けたいでもステントはリスクがあるので、入れるとランニングは出来なくなるかもと主治医に言われました。
ステント入れて激しい運動はやはりダメなのでしょうか?
ステント以外の治し方あれば知りたいです。

既に述べましたが確実性があり、更に全身麻酔の手術よりも各段に身体への負荷が少なく施行できるのはステントグラフトです。

これは新しい治療法で従来のステントとは違い軟らかいです。

ステントが入っていると運動はダメという事はないですが、その点心配されるのであれば、従来のステントより柔らかく再発率も低いステントグラフトがいいでしょう。

他は手術です。人工血管や、別の部位の静脈をとってきて繋ぎます。確実性の最も高い方法ですが全身麻酔です。

他には、主治医がおっしゃったように、側副血行路が出来るのを待つという方法もあります。

適度に運動して酸素需要負荷をかけていると、別のルートで酸素を虚血部に供給しようと身体だが頑張って新しい血管の道をう回路として作成します。

前任者が満足のいく回答をすることが出来ず申し訳ありませんでした。

現在前任者へのマイナス評価のままとなっております。

返信事項がない場合、私の回答に対する評価を上書きで付けて頂けますと幸いです。

前任者が満足のいく回答をすることが出来ず申し訳ありませんでした。

現在前任者へのマイナス評価のままとなっております。

返信事項がない場合、私の回答に対する評価を上書きで付けて頂けますと幸いです。

質問者: 返答済み 16 日 前.
36802;回路つくるのにはある程度期間がかかりますか?
また今痺れがきても多少は我慢して運動していた方がいいのでしょうか?

はい、時間がかかります。

多少は我慢して運動する方が側副血行路はできやすいですが、負荷が強すぎる運動はいけませんので、どの程度の強度や時間、どれくらいの症状が出たらやめるかは、主治医の指示に従ってください。

お大事にされてください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。

必要な手続きになりますので評価をシステム上から必ずお願いします。
プラス評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

評価の付け方はjustanswerのページにログインしていただき、質問画面を開いていただくと、画面右上に評価を5段階の★で選択する部分があるはずです。そこで評価を星の数で選択して「評価する」をクリックしていただくことで確定ができます。
よろしくお願いいたします。

dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 11347
経験: 大学病院や総合病院の勤務経験あり
dr-yamamotoをはじめその他2 名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問