ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 7534
経験:  dasdasd
108057004
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

初めまして。 朝から申し訳ありません。 39歳、女性

ユーザー評価:

初めまして。 朝から申し訳ありません。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 39歳、女性 現在、溶連菌陽性と診断されアモキシシリンカプセル250mgを日曜の夜から服用しておりますが、現在まで熱も38℃前後で喉の痛みも治りません
JA: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 高血圧の薬(イルアミクス、ロスバスタチン、トリクロルメチアジド)を服用しております。あと、頭痛も続いています

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

電話相談のお誘いは運営局が自動送信しているものですので、無視していただいて結構です。

ご心配のことと思います。

溶連菌感染と診断されアモキシシリンを内服しているが、発熱・咽頭痛が続くという事ですね。

内服を開始してまだ1日半くらいですので、抗生剤の効果を判定するにはまだ早いと考えます。

抗生剤についてはもう2-3日内服を継続していただくことで効果が出てくると思います。

発熱・咽頭痛・頭痛があり、抗生剤しか処方をされていないようなら、市販の解熱鎮痛剤(バファリンやロキソニンやイブやタイレノールなど)やのどの炎症を抑える薬(ペラックT)を購入して、アモキシシリンと併用して内服をしていただくといいと思います。

以上、一般的な内容について書かせていただきました。追加のご質問・疑問点などがありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
26089;速のご返信ありがとうございます。
ネットとかを見ると1日で症状が軽くなるとよく書かれているので不安でした。
抗生物質は10日分処方されており、必ず飲み切ることと言われていますのでそれはきちんと飲み続けます。市販薬を服用していいとの事、安心致しました。
では鎮痛剤を持っておりますので飲みます。もう一つ質問宜しいでしょうか。
夜布団に入ると熱が上がります。
現在シーツや掛け布団の素材がボアであり、暑すぎるのが原因でしょうか。
それとも溶連菌は夜上がる病気なのでしょうか。

御返事ありがとうございます。

「現在シーツや掛け布団の素材がボアであり、暑すぎるのが原因でしょうか。それとも溶連菌は夜上がる病気なのでしょうか。」

→溶連菌感染だから夜に熱が上がるという事はないと思います。溶連菌感染自体で発熱は起こりますので、発熱+布団によるうつ熱の両者の影響はあるかもしれません。

まずは市販の鎮痛剤を併用しつつ、抗生剤の継続内服をされて、もう少し様子を見てください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
25215;知いたしました。
早々ご対応をありがとうございました。
一人暮らしですし心細かったのですが、安心しました。
また何かありましたら是非ご指名させていただきます。
ご丁寧にありがとうございました。

どういたしまして。お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応についての貴方様の評価として、画面右上の評価の星の数の確定をつけて頂きますよう、よろしくお願いいたします。

小生のプロフィールサイトは以下になります。プロフィールサイトの左上の質問欄にご記入いただけると、小生あての質問として投稿可能ですのでご活用ください。

https://www.justanswer.jp/medical/expert-doctorheart/

評価の付け方はjustanswerのページにログインしていただき、質問画面を開いていただくと、画面右上に評価を5段階の★で選択する部分があるはずです。そこで評価を星の数で選択して「評価する」をクリックしていただくことで確定ができます。
よろしくお願いいたします。

DoctorHeartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問