ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 5142
経験:  dasdasd
108057004
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

97歳の母, 骨髄異形成症候群発症して3年, 他に、橋本病、ペースメーカー装着、2年前水痘症手術

ユーザー評価:

97歳の母
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 骨髄異形成症候群発症して3年
JA: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他に、橋本病、ペースメーカー装着、2年前水痘症手術 1週間に一度輸血をするも、直近はヘモグロビン値が、6.8→5.8…→5.8と落ちています。輸血の他にはネスプ注射を週一度打っています。これまで、ここまで数値が落ちた事はなくなにかしてあげられることはなにものかと苦慮しています。よろしくお願いいたします。

対応をさせていただきます。よろしくお願いいたします。回答を作成していますのでもう少しお待ちください。

骨髄異形成症候群があるのであれば、その影響による貧血がもっとも疑わしいと思います。

ただ今までの経過から貧血の進行が早いようなら消化管出血についての評価の検討はされてもいいと思います。

黒色便があるようなら胃からの出血が疑われると思います。

また検便はされてもいいと思います。検便が陽性であれば大腸からの出血も疑われると思います。

黒色便が無く無く、検便も陰性であれば、骨髄異形成症候群の進行に伴う貧血の進行が一番疑われると思います。

回答は見ていただけましたでしょうか?
追加のご質問はありますでしょうか?
お返事をお待ちしております。

追加のご質問がないようなら、今後の回答作業の参考とさせていただきたく、今回の対応に対しての貴方様の評価をお聞かせください。

今回の対応について画面右上の評価の星の確定をつけて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

(プラス評価をしたとしても追加で料金が発生することはありません。)

質問者: 返答済み 3 日 前.
12372;解答ありがとうございます。追加でご質問させていただきます。
血液内科主治医は血液検査の数値からは出血はなさそう。との見解。これまで2週間に一度の輸血を週一にした。のが現在の状況。
97歳という年齢から、あまり積極的な対応はしたくない様子。
週一の輸血で鉄分過剰となれば、輸血を終了。血液内科での治療もはやする事は無いという事を覚悟しなければならないのか?
当該主治医とコミュニケーションが上手く取れないためこちらに質問した次第です。なお、母は現在在宅介護週6日小規模多機能利用
内3日お泊まり。週一訪問看護を受けており、量は減ったものの食事は出来、車椅子対応認知症はありません。

お返事ありがとうございます。

「血液内科での治療もはやする事は無いという事を覚悟しなければならないのか?」
→確かに96歳であれば積極的な診察・治療は逆に負担がかかることとなります。
ただもっとお若ければ、過剰輸血で鉄過剰になる不具合も十分加味して輸血は行うべきです。
ただ96歳というご高齢であれば、鉄過剰に多少なったとしても、貧血からの循環動態の乱れの改善のために輸血は継続してもいいと個人的には考えます。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12354;りがとうございます。参考になりました。

どういたしまして。また何かありましたら、いつでもご相談ください。

今後の対応の参考とさせていただきたく、今回の対応についての貴方様の評価をいただきたいと思います。

今回の対応について、よろしければ画面右上の評価の星の確定を付けていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

(プラス評価をされても追加で料金が発生することはありません。)

DoctorHeartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価ありがとうございました。小生の名前のリンクから質問を書いていただければ直接対応いたしますので、ご活用ください。

内科 についての関連する質問