ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10060
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり
107621047
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

こんばんは。 日々、体が疲れ、立ちくらみが常なのですが食事を多く摂ると昔のように元気で活力が湧いてきます。

ユーザー評価:

こんばんは。
日々、体が疲れ、立ちくらみが常なのですが食事を多く摂ると昔のように元気で活力が湧いてきます。
量的には朝昼は普通に食べて、夜にラーメン大盛、チャーハン、餃子、パン、アイスなど一食で2000カロリー程度でしょうか。
今は50歳ですが仕事を頑張り始めてから25歳くらいからそのような食事になり168センチ73キロから120キロまでいきましたが3年前に入院してから少しは食事を抑えて今は100キロ程度です。
要するに体が壊れるくらい食べるとコンディションが良好に保たれて、ある程度、食事を抑えいると倦怠感が酷いです。
ちなみに入院は蜂窩織炎で2ヶ月でしたが、1年しても倦怠感と発熱が収まらず何件も病院を探して大学病院で検査してもらったら蜂窩織炎ではないとのこと。今はLOH症候群、心身症症状、パニック、ウツ、自律神経失調症などと診断されました。当初はLOHだけでしたが様々な症状が出るとのこと。
ただし、朝起きると、凄く毎日がやる気です。問題は歩いたりしてるうちに倦怠感が酷くなり精神的にも怠くなります。あとは10日くらい家でのんびりしていると活力が湧いてきます。要は食べるか休むかしてると元気で動いたりストレス?で怠くなる。動くと怠くなります。次にストレスもある程度は関係あるかもです。特に動くと蜂窩織炎と言われた入院した左脚スネが熱くなります。3年たった今も0.5〜1度もあがります。以上の状況なのですが食事を摂れば糖尿など怖いですし、でも、倦怠感で体が動かないのも支障があるしこまったものです。どんな感じで対応処置があるでしょう?また、発熱し怠さの原因は不明のようなのですが何か思い当たることはありますでしょうか?今は1ヶ月に一度通院し漢方をいただいています。写真は3年前に入院した時の写真です。白血球199でCRP?でしたか13でした。宜しくお願いします。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

質問者: 返答済み 13 日 前.
23452;しくお願いいたします。

「要するに体が壊れるくらい食べるとコンディションが良好に保たれて、ある程度、食事を抑えいると倦怠感が酷いです。」

→ 食事内容などの影響から血糖値の変動が大きくなっており、食事によって体調が大きく変動している可能性があります。

「朝起きると、凄く毎日がやる気です。問題は歩いたりしてるうちに倦怠感が酷くなり精神的にも怠くなります。あとは10日くらい家でのんびりしていると活力が湧いてきます。」

→ 双極性障害(躁うつ病)のような意欲の変動が大きくなっている状態に類似しているように思います。

「どんな感じで対応処置があるでしょう?また、発熱し怠さの原因は不明のようなのですが何か思い当たることはありますでしょうか?」

→ 体調の変動は血糖値の上下によって影響されている可能性が考えられます。感染症なども起こしやすくなります。内科で状態を確認しながら、食事を少しずつ変えていくことは大切のように思います。

気分の変動に関しては、精神科で双極性障害(躁うつ病)の可能性がないかなど確認が必要と思います。

ご不明、心配の点について記載をお願いいたします。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。私は疲れてない時に元気なら鬱ではないのかと思っていました。双極性というのがあるのですね。
ちなみに、双極性だった場合は、あくまで一般論、参考ですが仕事の環境は変えるべきですかね?
今は会社役員ですが、役員を退任して社員として皆と仲良く明るく仕事をしたいと思っています。収入は独身なので問題はないです。重ねて書きますが参考で一般的には仕事を楽な環境にする方が多いとおもうのですが?宜しくお願いします。

「双極性だった場合は、あくまで一般論、参考ですが仕事の環境は変えるべきですかね?」

→ 双極性障害(躁うつ病)であれば、環境の影響というよりも気分の変動自体が不調の原因となることが多いため、治療で病状を安定させたうえで環境を変えるかどうかは検討したほうがよろしいと思います。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございました。
今は総合内科だけかかっていたのですが、前に心療内科にもかかっており、何か不安があったらまた来て下さいと言われていたので行ってみます。
多分、双極性・・当たっている気がします。
ありがとうございました。また、何かありましたら宜しくお願いします。

気分の状態が身体にも大きく影響することがあるため、早めの受診を検討ください。

ご不明のことがありましたら、またご質問相談ください。
お手数をおかけして誠に申し訳ありませんが、本回答への評価入力(上部・右の星印の数の選択)をお願いいたします。
評価を入力いただいても、追加料金などは発生いたしません。
次回以降、私の名前リンクから直接質問いただくことも可能です。
ありがとうございました。お大事になさってください。

Dr わかをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

評価、ありがとうございます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12371;ちらこそ。分かりやすくて助かりました。

ありがとうございます。お大事になさってください。

内科 についての関連する質問