ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10089
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり
107621047
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 母 85歳 が9月7日 くも膜下出血 で搬送されました。レベル5

ユーザー評価:

よろしくお願いいたします。 母 85歳 が9月7日 くも膜下出血 で搬送されました。レベル5 意識が無いので手術見合わせと言うことで、今は療養病床のある病院に転院するよう指示があり、10月5日からそちらにおります。9月7日までとても元気で、その日は少し血圧が高かったのですが、運動する前にもそちらで測定するので大丈夫だね、と言うことで出かけました。運動中、体調が悪くなったようです。        85歳と言うこともありリスクが高いということで手術もしておりませんので、再破裂や肺炎、尿毒症、脳梗塞、心不全など毎日心配でたまりません。搬送された病院では水頭症や心不全などのケアを丁寧にして下さいました。このまま療養病院で静かに最期を待つように、と言うのは耐えられず、まだ何かできる事はないのか、諦めるのは早い、1ヶ月以上頑張っているのは 生きたい! と言う気持ちのあらわれでは・・・ と思います。 数日前は目を開け始めたようです。お忙しいところ申し訳ございませんが、ご相談させていただきたく、何卒、どうぞよろしくお願いいたします。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 母の年齢は85歳
JA: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 女性です。アムロジピンOD錠その他、お薬手帳に記載があります。どうしても母にできるだけのことを、と願っています。よろしくお願いいたします。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

現時点で手術を実施しない治療方法を選択されていれば、血圧のコントロール、再破裂の予防が対応の主体になると思います。出血部位がそのままであれば、出血した部位と血種にて圧迫されている部位の機能低下は改善が難しくなります。

上記、一般的な情報を中心に記載いたしました。

特にどのような点についてご質問があるでしょうか?

Dr わかをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
Dr.わか先生 このサイトの使い方が解らず、しはらい失礼があったらすみません。  再破裂の予防などは今いる病院には外科もなく、何も対処はしないと思います。 このような場合、どのような病院がベストなのでしょうか? 私はどのように動いたら良いのでしょうか?  ご指導お願いいたします。
質問者: 返答済み 12 日 前.
Dr.わか先生  先日はご指導、アドバイス、ありがとうございました。いろいろご意見をお聞きして、10月5日に転院して環境が変わっているので、今またすぐに環境が変わる状況になるのは母のために良くない、と思いました。 また、今の病院との関係も大事にしていかなくては母のために不利益だと思いました。 ソーシャルワーカーに相談するのは今の段階では控えようとおもいます。  これからもご相談させていただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。先日は本当に先生と電話でお話しすることができ、感謝しております。 (初めてのご相談で勝手がわからず、手続き、お支払いなど、失礼がありましたらすみません。) ありがとうございました。

ご記載ありがとうございます。お困りのことがありましたら、また、ご質問ください。

内科 についての関連する質問