JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr わかに今すぐ質問する
Dr わか
Dr わか, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 5685
経験:  国内大学卒 国内、海外での勤務歴あり
107621047
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr わかがオンラインで質問受付中

89歳の男性です。昨年7月に膀胱がんの摘出手術を仙台医療センターにて行いました現在排尿はスト-マ-で行っております。3月

ユーザー評価:

89歳の男性です。昨年7月に膀胱がんの摘出手術を仙台医療センターにて行いました現在排尿はスト-マ-で行っております。3月・6月の検査で、水腎症と診断、6月に逆行性尿路造影・尿管ステント留置術を行いましたが、尿管狭窄で入れることができませんでした。7月に背中から行う方法を検討するとのことでしたが、どの様な治療になるのでしょうか。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 79歳男性です。薬はバイアスピリン錠・ジルシアゼム塩酸塩Rカプセル・塩酸イソソルビド徐放錠・酸化マグネシウム錠330ゾルビデム酒石酸塩錠5mです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今は、昼寝の時下半身が違和感を感じる(?)・・・、特に症状はありません。

ご相談ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
現在、回答を作成しております。お待ちください。

尿管狭窄があり、ステント留置ができない場合などには、腰部分からのアプローチになります。処置する側を上にして横になり、腎臓の位置にある肋骨に沿って切開し、肋骨の一部を切除してアプローチします。

これは、経腰式の一般的な方法をお示ししました。状態のよってアプローチの方法は変更になる可能性もあります。

ご不明、心配の点についてご記載をお願いいたします。

Dr わかをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
20309;日程度の入院になりますか。

内科 についての関連する質問