JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 6388
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

60代の女性で最近体重減少、近くの病院で蓄膿と診断されたようです。4日ほどたち、それまでなかったセキがひどくなりました。

ユーザー評価:

60代の女性で最近体重減少、近くの病院で蓄膿と診断されたようです。4日ほどたち、それまでなかったセキがひどくなりました。味覚も感じにくくなり食べるようが減っています。このような状態でおすすめの食べ物やのぞましい処置 例 点滴をうったほうが良いなどがあれば教えてください

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

蓄膿(副鼻腔炎)の治療は、まず原因細菌を確かめるために培養検査に出し、適切な抗生剤を内服、それで改善しなければ手術も考慮ということになると思います。

味覚を感じにくくなっているのは副鼻腔炎で鼻が詰まっているからだと思います。

嗅覚低下が起こると味覚低下が起こります。

ただ、副鼻腔炎で体重減少というのは絶対に怒らないとは言いませんが、典型的な症状ではありません。

咳もひどくなっているということなので、体重減少と併せて、内科でも診てもらってはどうでしょうか?

副鼻腔炎が急性のものであれば、つまり風邪ですので咳もともないますが、慢性の副鼻腔炎では咳の原因にはあまりなりませんので、咳については他の原因を調べて貰う必要があるかと思います。

慢性副鼻腔炎で咳が出る場合は、後鼻漏といって鼻水が喉にたれる事で咳を誘発するということはあります。

蓄膿(副鼻腔炎)の治療は、まず原因細菌を確かめるために培養検査に出し、適切な抗生剤を内服、それで改善しなければ手術も考慮ということになると思います。

味覚を感じにくくなっているのは副鼻腔炎で鼻が詰まっているからだと思います。

嗅覚低下が起こると味覚低下が起こります。

ただ、副鼻腔炎で体重減少というのは絶対に怒らないとは言いませんが、典型的な症状ではありません。

咳もひどくなっているということなので、体重減少と併せて、内科でも診てもらってはどうでしょうか?

副鼻腔炎が急性のものであれば、つまり風邪ですので咳もともないますが、慢性の副鼻腔炎では咳の原因にはあまりなりませんので、咳については他の原因を調べて貰う必要があるかと思います。

慢性副鼻腔炎で咳が出る場合は、後鼻漏といって鼻水が喉にたれる事で咳を誘発するということはあります。

dr-yamamotoをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問