JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 6315
経験:  大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

現在 私は83歳男性で呼吸器内科に通院しております。昨年の暮れ辺りより

ユーザー評価:

現在 私は83歳男性で呼吸器内科に通院しております。昨年の暮れ辺りより 散歩中坂道になると、息苦しくなり、今年の5月にX線・CT・気管支鏡検査・6分歩行検査等 行い、その後8月9月とCTをとり、結果は肺気腫・間質性肺炎と診断されました。
10月に入院してステロイド治療に入るところ入院前のCT検査で、気胸が発見されステロイド治療は中止となり、現在 在宅酸素療法とカルボシステイン250mg・とウルティブロ吸入カプセルとで治療しております。担当医は気胸の自然回復を待ち 他に治療方法は無いとのことですが、 どうしたらよいでしょうか  なほ KL-6の値は1500H SP-180Hです   ご返事は急ぎませんので 宜しくお願い致します。

回答を担当する医師です。よろしくお願いします。後ほど回答しますので少々お待ちください。
なお、回答者は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることをご了承ください。

1 禁煙は必須ですが禁煙はされいますか?

2 間質性肺炎の具体的な病名を教えてください。(間質性肺炎の中には細かい分類があり沢山の疾患が含まれています。)

質問者: 返答済み 5 日 前.
早速のご回答ありがとうございます。  禁煙は6年前からしています。  間質性肺炎としか聞いてませんので 担当医に問い合わせてみます。
質問者: 返答済み 4 日 前.
担当医によるとアスベスト肺による間質性肺炎とのことです。  私の職歴は23歳より建設会社に定年まで勤めており、設計施工管理を主な仕事とし、超高層ビルの建設に携わっておりました。 超高層ビルには耐熱材として、
たくさんアスベストが使用されておりますので、それでアスベスト肺になったと思います。
喫煙歴は22歳から76歳まで54年間です。   また、昨年の11月頃より漢方薬(芍薬甘草湯 2.5g)を朝夕計2包飲んでいましたが、それも関係している様です。勿論現在は飲んでおりません。
 今回の質問は間質性肺炎の進行を止める治療法は他に無いのかお伺いしたいのです。他に よろしくお願いいたします。

アスベストによる間質性肺炎であれば残念ながら治療法は有りません。

漢方薬が関与している部分については、ステロイドが効果があるかもしれません。

 

アスベスト肺については症状が進行すれば在宅酸素を導入したり、呼吸器リハビリを行って、がちがちになった呼吸補助筋をほぐしたりするのも症状を緩和させる手助けにはなりますが、根治療法はありません。

慢性進行性に呼吸不全が進行します。

 

ただ、アスベスト肺であれば、救済制度が適応される可能性があります。

貴方が条件を満たすかどうかはわかりませんが、主治医に相談して申請されてはどうでしょうか。

下記を読まれてください。

https://www.erca.go.jp/asbestos/

 

現在気胸の回復待ちということですが、残念ですがそれ以上に出来る治療はないと思います。

 

今後の事については、紹介状を書いてもらって大学病院などにセカンドオピニオンをききにいかれてもいいかと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
ご丁寧な回答ありがとうございました。  セカンドオピニオンについて考えてみます。
また、何かありましたら改めてご相談させてください。   ありがとうございました。

内科 についての関連する質問