JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4913
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

糖尿病性腎疾患により、8ヶ月程前から人工透析を受けておりますが、近々生体腎移植を考えています。ある程度の事はネット情報や

ユーザー評価:

糖尿病性腎疾患により、8ヶ月程前から人工透析を受けておりますが、近々生体腎移植を考えています。ある程度の事はネット情報や書籍で理解していますが、ドナーについてあまり詳しく出ていません。知りたいのはドナーが腎臓を提供した後、身障者になるのか?です。障害者認定はあくまで申請主義なので障害者の要件に当てはまるけれど本人が申請、認定を受けなければ障害者では無い ということなのでしょうか?何卒ご教授お願いいたします。
JA: 了解しました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 54歳、男性、ニフェジピン、トラゼンタ、プロセミド、オルメサルタン、カルベジロールです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、内科医に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他にはありません。

ドナーに対しては特に公的補助制度はありません。ドナーが腎臓を提供した後、身障者にならないと思います。

Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
35036;助制度が無いのはわかりました。心配だったのは金銭的なデメリットではなく、社会的なデメリットだったので質問させていただきました。

内科 についての関連する質問