JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 2261
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

先ほど質問いたしました。返信がありません。 下記のようなやり取りです。 お世話になります。

質問者の質問

先ほど質問いたしました。返信がありません。
下記のようなやり取りです。お世話になります。
立ちくらみの症状が仕事他でつらく、病院受診し起立性低血圧(貧血)との診断を受けましたが、治療はしてもらえず、薬も副作用もあるので出せないとのことでした。自分なりに血液の循環改善に長距離走、自律神経の調整に温冷交互でお風呂に入るなどもしていますが、時間、お金、労力がかかるので、症状緩和のため薬がほしいのですが。症状改善の薬はありますか?また、他治療法はありますか?質問ありがとうございます。
塩分摂取や水を多めに飲むという基本的な対処はされていますか?
また、仕事は立ち仕事なのでしょうか?塩分水分もとっています。ルート配送でトラックの乗り降り、荷持つの積み下ろし作業などです。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 2 ヶ月 前.

先ほど回答したものです。

申し訳ありませんが、直ぐに返信できない状態のため、しばらくお待ちください。

なお、医師法に基づき実際の診療行為のない医療相談サイトで具体的な指示を出すことは医師法違反となる恐れがありますので、それに基づいた回答になります。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。当回答者はPCで回答しておりますので、サイトを立ち上げた状態で席を離れている場合があります。その場合、相談者様にはオンラインと表示されているようですが、返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 2 ヶ月 前.

薬剤性がある場合は原因薬剤の除去、実際にHbが低下しているなら出血原の検索と鉄剤内服が必要です。

上記がなく、純粋に自律神経機能失調の場合、対応は、

弾性ストッキング着用

就寝時上半身を10度以上拳上した姿勢で眠る

水分、塩分摂取

上記があります。

薬もご存じのとおりあります。

フロリネフという、体液量を維持する働きのある鉱質ステロイドという種類のお薬と、α刺激薬(ミドドリンなど)という交感神経を刺激する種類のお薬です。

副作用はありますが、仕事に影響しているということであれば処方してもらって試してみてもいいと思います。

また、パーキンソン病、サルコイドーシス、多系統委縮症、糖尿病など、起立性低血圧を起こす色々な病気があります。症状が何年も前から出ていれば、他の症状もでてきているはずなので違うと思いますが最近始まったばかりということであれば、なにか起立性低血圧を起こす基礎疾患がないのかどうか調べて貰ってはどうかと思います。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 2 ヶ月 前.

回答に不明点があれば返信機能を利用されてください。

返信事項がなく質問を終了する場合は、最後に必須の作業になりますので申し訳ありませんがシステム上から回答に対する星の数の評価を行ってくださいますようお願いします。

内科 についての関連する質問