JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 総合診療医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 1234
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

突発性難聴で入院し所定の治療を受け、4ヶ月立ちました。あまり経過がよくなく、自分は音楽関係の趣味があり、周囲から、どんな

ユーザー評価:

突発性難聴で入院し所定の治療を受け、4ヶ月立ちました。あまり経過がよくなく、自分は音楽関係の趣味があり、周囲から、どんな楽器を弾いてもいい音をだすとほめられてもいたので諦めがつきません。先生に伝えても中々こちらの気持ちを察してくれず、セカンドオピニオンの大学の付属病院でも諦めろと言われました。もうもとに戻る可能性は無いのでしょうか。ちなみに年齢は60才、症状は右耳が左に比べ低音が落ちています。

総合診療医のKKと申します。

残念ながら、突発性難聴は、初期の適切な治療(発症48時間以内のステロイド投与)によって改善が得られなかった場合、症状が固定されてしまい、以後の聴力改善は期待できないことが知られています。

お気持ちはお察しいたしますが、治療法が無いのです。

主治医の見解、大学病院でのセカンドオピニオン以上のことをお示しすることは、誠に残念ながらできません。

他にご質問はおありですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
20808;生の治療経験から改善例はありませんか?

時間をかけて少しずつ良くなっていく患者様はおられます。

一般的に、低音域障害型は予後良好の因子、50歳以上の発症は予後不良の因子と言われていますので、あなたの場合はどちらも有していることになります。

数年単位での若干の改善は期待できるかもしれませんが、短期に完治を望むことは、現代の医学では難しいと申し上げざるとえません。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26126;確なお答えありがとうございました。主治医さんもこのような言葉はありませんでした。また、機会がありましたらよろしくお願いします。

どういたしまして。

少しでも改善が得られることを祈っています。

Dr-Kをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問