ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1698
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

東京六甲男声合唱団の一員が質問します。

ユーザー評価:

東京六甲男声合唱団の一員が質問します。 今回、堀内敬三氏訳詞の「美しき青きドナウ」を演奏会で歌うのですが、当団の指揮者が堀内敬三氏の訳詞を所々変えて、団員に歌わせています。 「黄金塗りのボート」を「白銀のボート」とか、「ウィーンの乙女の」を「麗しき乙女の」と言った具合です。 堀内敬三氏は、1980年代に亡くなっていらっしゃるので、没後50年以内です。 著作権上おういう事が許されるのでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都港区六本木4-12-11竹岡ビル9階です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 名前は、木谷元彦です。

知的財産権を専門としている者です。

18時ころに回答いたしますので少しお待ちください。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
24453;っています待っています

歌詞の内容を変える行為は翻案に該当しますので、著作権の保護期間が経過する前にご質問にあるような改変をいたしますと著作権のうちの翻案権と抵触することになろうかと思われます(著作権法27条)。

また、そのような改変が著作者の意に反する場合には著作者人格権のうちの同一性保持権と抵触するものと思われます(同法20条、60条)。

そのため、著作権者ないし管理者から許諾を受ける必要があろうかと思われます。

質問者: 返答済み 15 日 前.
20102;解しました。 良くわかりました。 ありがとう。

無事に解決されることを祈願しております。

質問者: 返答済み 15 日 前.
35500;明良くわかりました。

また何かございましたらご利用ください。

特許・商標・著作権 についての関連する質問