ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1695
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

あるカウンセラーのサービス(アフィリエイト商材)を紹介するブログを作成したいのですが、そのカウンセラーの方のYouTub

ユーザー評価:

あるカウンセラーのサービス(アフィリエイト商材)を紹介するブログを作成したいのですが、そのカウンセラーの方のYouTube動画を抜粋した内容を本文中に記載するのは違法でしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 福岡県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: YouTube動画の文字起こしは違法かと思いますが、抜粋あるいは「この人はこのように言っている」という表現なら問題ないのかといったラインを知りたいです。

知的財産権を専門とする者です。

著作物を私的使用の目的以外で複製しますと著作権の侵害となります(著作権法21条、30条)。

この複製とは「印刷、写真、複写、録音、録画その他の方法により有形的に再製すること」をいいます(同法2条1項15号)。

そのためどのような方法であれ「有形的に再製」する場合に複製となるので、YouTube動画に商材の文字起こしや抜粋をすることも有形的に再製するため複製となります。

ただし、著作物(本件ではアフィリエイト商材)は「創作的な表現」をいいますので(同法2条1項1号)、著作物と実質的な内容は同じであっても、「表現」を変えて複製することにより、著作物の複製とはならず、著作権の侵害を回避することができるものと思われます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。例えばそのカウンセラーは「○○を改善する方法」というタイトルで動画配信をしているのですが、表現を変えて、内容もオリジナルの物を織り交ぜたWebサイト記事を作成することは問題ないでしょうか。

リジナルの物を織り交ぜるのは問題があるため、オリジナルのものの表現を変えて記事にすれば問題ないものと思われます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12300;○○を改善する方法についていいアドバイスをしているカウンセラーがいるから紹介します」といった内容で、
YouTube動画の内容を記事にて紹介するのは問題ないでしょうか?

動画そのものを利用するのではなく、動画内容を記事にして紹介することは問題ございません。

ただし、動画で話されている言葉をそのまま記事にする行為は複製になるため、表現を変える必要がございます。

なお、動画で話されている言葉のうち、創作性のない部分は複製しても問題ございません。例えば「今日は天気が良くて気温も高いです」といったような部分です。

単なる事実を述べているに過ぎない部分、例えば「東京タワーの高さは333メートルです」など、事実の伝達にすぎない部分、死亡記事とは人事異動、季節の挨拶・・・は創作性がないので複製しても問題ございません。

引用部分が長くなると創作性がでてくるので気を付けた方がよろしいかと思われます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。表現を変えるのは「○○を改善する方法」→「○○になるには▲▲することが大切だった」この程度で表現を変えたとみなされますでしょうか。
また、少しずれてしまいますが、YouTubeで書籍を紹介する動画をよく見かけます。今回ご相談させていただいている内容と同様に、表現を変えているから問題ないという認識でよろしいでしょうか。

「○○を改善する方法」→「○○になるには▲▲することが大切だった」は問題ないものと思われます。

YouTube動画で書籍を紹介できる場合は、先ほどのご説明のように表現を変えているからであり、紹介者ご自身の言葉で紹介している場合は問題はなかろうかと思われます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。今回の件に関して、もしカウンセラー本人の了承があれば、文字起こしや同じ表現を使うことも問題にならないでしょうか。
本人の許諾があっても、YouTubeの利用規約には違反するという可能性がありますでしょうか。

著作権者の承諾を得ればYouTube動画に掲載しても問題はございません。

一番リスクの低い方法となります。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
26412;人の承諾を得れるか確認してみます。ありがとうございました。

その方法がベストだと思われます。

なお、評価の操作をしていただきますようお願いいたします。

ご評価していただきありがとうございました。

特許・商標・著作権 についての関連する質問