ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
machidaに今すぐ質問する
machida
machida, 弁護士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1576
経験:  家電量販店や不動産販売仲介業者での勤務を経て、平成27年に司法試験合格。令和元年に個人事務所を開設。債権回収事件や不動産事件、男女間トラブルなど、幅広い分野での担当経験あり。
113504086
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
machidaがオンラインで質問受付中

はじめまして。 アシスタント: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか? 質問者様:

ユーザー評価:

はじめまして。
アシスタント: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
質問者様: 先程検察から商標法違反で略式起訴と言われて罰金が100万円以下と言われたのですが、100万円以下とは具体的にどの位の罰金が来るのでしょうか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 宮城県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 大丈夫です。
起訴内容にもよりますが初犯でしたら、30〜50万円ほどが多いでしょう。
質問者: 返答済み 6 日 前.
22238;答有り難う御座います。初犯で三点を売って合計32000円でした。今後の罰金の支払いは一括で払わなければいけないのでしょうか?
それでしたら30〜50万円ほどと考えて良いかと思います。
支払いは一括払いになります。
支払ない場合には、労役場留置と言って、作業を行うことで支払ったことにすることができます。簡単に言えば給与を支払いに充てるという意味合いでしょう。
machidaをはじめその他3 名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問