ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1345
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

著作権、パブリシティ権についてうかがいたいです。料金はいくらになりますか? アシスタント:

ユーザー評価:

著作権、パブリシティ権についてうかがいたいです。料金はいくらになりますか?
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: ないです

知的財産権を専門とする者です。

具体的な内容を教えていただけますか。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12450;ーティストのCDジャケットデザインや、MV等からインスパイアし、自分で考えたデザインを靴にリメイクする。という動画をTikTokに上げようと考えております。○ジャケットやMVからのイメージから私が考えたオリジナルのデザインです○アーティストの名前や顔、アーティストのロゴなどは使用しません○取り入れるのは、ジャケットやMVで使用されている色や洋服の柄、イメージや雰囲気などです
(例えばスモークの感じをジャケットデザインの色で表現等)その上で、下記は違法にならないか確認したいです。○非売品としてますが、販売は可能か○アーティストとは関係なく靴のデザインリメイクの販売をしていくため知ってもらうためにこういった動画を撮影しtiktokを利用しようと考えてます
(集客として使ってるとなるか?)○動画に、アーティスト名や曲名を出して良いか
(だめならTiktokで提供されてる対象の曲なら使用良いのか)アーティストの曲やジャケットデザインからインスパイアしてリメイクは、私用目的(趣味)という位置づけですが、上記のような作品を作成した場合、参考にしたアーティスト名やジャケットデザイン等公にしなければ販売可能なのか、そのあたりも知りたいです。どうぞよろしくおねがいします。

条件次第では販売等が可能かと思われます。

詳細につきましては明日の午前中の早い時間に回答させていただきますことご了承ください。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12399;い、かしこまりました。
どうぞよろしくおねがいします。

1.ご自身で考えたデザイン

そのデザインから元のジャケットやMVを直接感得できないくらいに改変の度合いがすすんでいる場合には、著作権でいうところの翻案には当たらず、侵害にはなりません。そのため、そのようなデザインはどのように利用しても問題は生じなことになろうかと思われます。

販売したり、動画配信しても問題はありません。

2.曲名は問題ございませんが、アーティスト名につきましては、それを顧客吸引力のため利用しますとパブリシティ権と抵触する可能性がでてきます。

顧客誘引力とは、アーティスト名を出すことで広告利用をして売上に貢献させるといったことです。

Tiktokで提供されている曲が必ずしもすべて適法で利用されているとはいえないため、その曲を利用した場合、著作権と低速する可能性があろうかと思われます。そのため、利用するにはその曲を管理している著作権団体、例えばJASRACに利用許諾を求める必要があろうかと思われます。

3.アーティストの曲やジャケットデザインからインスパイアしてリメイクは、先に申しましたように、元のジャケットデザイン等を直接感得(いわゆる直感)させないくらいに改変の度合いがすすんでいる場合には問題ありませんが、そうでない場合には、それをネットに掲載したり、販売しますと、著作権のうちの翻案権(著作権法27条)、公衆送信権(同法23条、28条)、譲渡権(同法26条の2第1項、28条)と抵触することになろかと思われます。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;返答ありがとうございます。いただいた内容から、下記のように運用すれば大丈夫か確認させてください。①デザインについて見る人に何も情報がなくデザインしたのもを見ると直感ではわからないが、曲名やジャケット知ってる人は情報を与えると、確かにインスパイアされてるよね。とわかるいうレベルのリメイクデザイン。②TikTok
曲は商用でなければ利用可能と出している音源のみ使用
画像にはアーティスト名出さない
音源は使用したら結局見た人にはわかってしまうので掲載するが、NGの場合掲載なし
曲やアーティスト自体知らない方はインスパイアしたのもだとはかわからない動画にする③作品の用途
動画の作品は非売品とし、販売はせず私用という位置づけ
プロフや説明には、全くのオリジナルデザイン靴の販売に直接誘導するような文面は避ける
(インスタやTwitterのリンクは貼りますが、インスパイアしたものはオーダーや販売はしないと他SNSにも記載)④楽曲や著作権に対して
アーティストの事務所側は私用のものならグッズのようなものは作ってよい。SNSで使っても良いと言ってます。実は他の方で、アイシングクッキーで、キャラクターやアニメキャラを使いTikTokの動画を上げてますが、他snsには、キャラ物のオーダーや販売はしていない。仕事依頼はメールまで。
と記載され、お菓子アーティストとして活動されている方がいます。その方を参考にしてますが、上記のような運用で問題がありそうでしたらご指摘いただけますと幸いです。よろしくおねがいします。

最終的には裁判所で判断することになりますので断定的なことは申せませんが、①については質問者様が作られたデザインを見て、インスパイアされてると分かるレベルでは翻案に該当する可能性はあろうかと推測されます。

②につきましては、曲や画像については問題はないものと思われます。このインスパイアという表現が著作権における翻案となるか否かによって侵害の有無が異なってきますので、そのインスパイアされたデザインを見た人が元のCDジャケットデザインやMV等だと直感するようなものですと翻案となります。そうでなければ問題はございません。

③はネットやSNSに著作物を掲載しますと販売目的でなくても私的使用の目的ではなくなりますので、インスパイアしたものとわかるようなデザインをネットやSNSに掲載しますと、販売しなくても公衆送信権や翻案権と抵触する可能性はあろうかと推測されます。

④に関しましては、事務所の許諾の範囲内の使用であれば問題ないということになりますので、その範囲内でご利用できるものと思われます。

販売していなくてもキャラクターを無断でTikTokに掲載しますと公衆送信権の侵害となりますので、もしお菓子アーティストの方が許諾なくそのような動画をアップしているのであれば、それは著作権の侵害となるはずです。

patent777をはじめその他2 名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問