ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Loweに今すぐ質問する
Lowe
Lowe, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 4386
経験:  行政書士事務所代表
107885659
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
Loweがオンラインで質問受付中

大学生です。YouTubeでMVを作ってみたいと考えています。その上で、映像は自分で撮影し、音源は人の作った曲を利用した

ユーザー評価:

大学生です。YouTubeでMVを作ってみたいと考えています。その上で、映像は自分で撮影し、音源は人の作った曲を利用したいです。著作権で無許可で利用するのは無理だと理解していますが、著作権フリーの音楽に私の求める曲はありません。レコード会社など著作権を保有している会社と交渉するのは骨が折れそうなので、カバー動画をYouTubeに載せているクリエイターに直接メールをして、その人のカバー楽曲を利用させてほしいと頼むのは可能なのでしょうか。それか、大学生の収入レベルで著作権料を払って楽曲を有料で使用することは可能なのでしょうか。ちなみに、今使いたい楽曲はEveの「廻廻奇譚」です。
アシスタント: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 千葉です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: いえ、ないです

著作物とは、作った人に自動的に与えられ、自身の著作物を第三者が利用することを制限できる権利が著作権です。 楽曲の場合、作詞者や作曲者が著作者にあたります。 カバー動画をYouTubeに載せているクリエイターに直接メールをして、その人のカバー楽曲を利用させてほしいと頼む、という方法で、そのクリエーターに許諾を受けることができるのであれば、もちろん問題ありません。どのような方法で連絡を取るかは特に決められていないからです。著作権者が無料で曲を使用してもいいということもありますし、使用料についてはその時に交渉で決定するので、現時点で著作権料を払って楽曲を有料で使用することは可能かについてはわかりかねますが、交渉によってもし、支払いが不可能であると判断したらその時にどうするのか決めたらいいのではないかと存じます。

質問者: 返答済み 3 日 前.
19968;般人がレコード会社に著作権料を払って楽曲を使用するケースはありますか?

もちろんあります。その場合は、レコード会社直接ということではなく、著作権使用料として徴収され、音楽出版社に分配された後、日本音楽著作権協会 (JASRAC)によって契約に応じて著作者・著作権者に支払われるという流れが一般的です。

Loweをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
38627;しいですね。楽曲の使用を契約する場合にはJASRACと交渉するべきということですか。

個別に著作権元が異なるので一概にすべてというわけではありませんので、何とも言えないのですが、JASRACを通している売位、に問い合わせるということもできます。

特許・商標・著作権 についての関連する質問