ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1158
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

昨日プロバイダーから発信者情報開示に係る意見照会書とゆう書類がとどきました。

ユーザー評価:

昨日プロバイダーから発信者情報開示に係る意見照会書とゆう書類がとどきました。
内容はファイル共有ソフトでのアニメのアップロードで著作権を侵害しているとのことです。
書類には情報開示に同意するかしないか問われています。
どちらの判断がいいのかわかりません。
これからどうなってしまうのでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

知的財産権を専門とする者です。

もう少しお待ちください。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございます。
よろしくおねがいいたします

おそらく質問者様が使ったソフトにより動画をダウンロードしますと、同時にダウンロードした動画をアップロードしてしまったのではないかと推測されます。

その場合には、他者の動画を許諾を得ずにアップロードしますと、著作権のうちの複製権及び公衆送信権の侵害となってしまいます(著作権法21条、23条)。

そのために、権利者はいわゆるプロバイダ責任制限法に基づいて、プロバイダに対して、その利用者である質問者様の情報の開示請求をしてきているわけです。

ここで、プロバイダは、情報を開示すべきか否かの判断をするため、質問者様に意見照会をしてきているものと思われます。

質問者様が知らなかったとはいえ実際に動画をアップロードしていたと想定されますので、意見照会にて事実を伝えるべきと思われます。

プロバイダが権利者の開示請求に応じない場合には、権利者がプロバイダに対して情報開示請求訴訟を提起して、裁判となり、最終的には開示すべき判決がでるものと推測されます。

したがいまして、現時点において、意見照会にて情報を開示した方がよろしいかと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
36820;信ありがとうございます。 また相談することもあると思いますがよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 4 日 前.
24230;々質問失礼します。
書類に30分アニメのファイルが三つとありました。
このような場合損害賠償きんがくはどれくらいになるのでしょうか
よろしくお願いいたします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問