ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1114
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

こんにちは。 困っているのではなく確認したい事があります。 長崎県佐世保市,

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 困っているのではなく確認したい事があります。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 長崎県佐世保市
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 聞きたいのは、自分がお客様から依頼を受けてアニメーションを作るのですか完成してお客様にデータを渡したら著作権も移動しますか?

知的財産権を専門とする者です。

著作権および著作者人格権は著作者に原始的に帰属します(著作権法17条1項)。

著作者とは、著作物を創作する者をいいます(同法2条1項2号)。

本件でいいますと著作物であるアニメーションを創作する者が質問者様ですので、質問者様に原始的に帰属します。

ただし、著作権に関しましては、譲渡が可能です(同法61条)ので、契約などで著作権をお客様に譲渡することは可能です。

したがいまして、委託契約の際に、著作権の帰属について明確にしておいた方が、後で揉め事にならずに済むものと思われます。何も取り決めがない場合には、著作権法の原則通り、創作者が著作者となり、著作権および著作者人格権を原始的に帰属することになります。

なお、著作者人格権は著作者の一身に専属し、譲渡することはできません(同法59条)。そのため、契約などで著作者人格権の不行使契約を結ぶ場合があります。

なお、本回答に関して何かご不明な点がございましたらご質問してください。ただし、回答は明日の午前中とさせていただきますことご了承ください。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
つまり著作権は、作った人にあるが譲渡することが出来る。ということですね。
譲渡する方法は、口頭でいいのですか?それとも書面が必要ですか?
どちらでも構いません。
ただし、書面としておかないと、後で言った言わないといった争いの元となる可能性があろうかと思われます。

評価していただきますようお願いします。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

告知

料金の支払いをお願いします。

専門家が法律情報というサービスを質問者様に提供する見返りとして専門家が料金を受け取ることによって本ビジネスが成立しています。

すなわち、質問者様が本サイトを活用するに当たって、質問者様と専門家の間には、専門家が法律等に基づく正しい情報を質問者様に提供するという行為に対して質問者様が専門家に報酬を支払うという契約が成立しています。

そのため、正しい情報というサービスを質問者様が受け取った場合には、質問者様には専門家に対して報酬を支払うという債務が生じ、専門家は質問者から報酬を受け取るという債権が生じます。

ここでいう「正しい情報」とは、質問に対して適切な法令を適用している回答、その法律の解釈として一般的な又は多数説についての回答などをいいます。そのため、時として回答内容が正しくても質問者様の行為が違法になるとか、相手方の行為が質問者様の権利を侵害していない、といったような質問者様にとって有利とならない情報を提供することもあります。

したがいまして、客観的な正当な理由がなく質問者様が万一、専門家に報酬を支払わなかった場合には、債務不履行となりますので(民法415条)、違法となる債務不履行が生じないようお取り計らいください。

「(債務不履行による損害賠償)

第四百十五条

債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。」

万が一、契約違反のまま期限が過ぎますと、質問者様はこのサイトで違法行為をしたという事実が残ります。すなわち、質問者様は今後、違法行為者として人生を歩むことになりますので、その点を熟慮した上で適切な行動をしていただきますようお願い致します。

特許・商標・著作権 についての関連する質問