ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1006
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

フリーランスのアーティストです。

ユーザー評価:

フリーランスのアーティストです。私の活動を知っている銀座のホステス時代の友人から、アマビエという疫病魔除けのキャラクターの作品を作ったことあるか聞かれました。前に紹介してもらった大企業の方が見てみたいからとの事です。私は以前作った作品を彼女に送りました。送ってから、他にも営業用に色んな人に送ると言っていました。ただ、彼女のお客さんは私の事を知らない人の方が多いです。勝手にプロジェクトなど進んでしまっては困る為、彼女とも何か契約の様なものを交わしておいた方がよいでしょうか。作品は私の著作物であり、商売道具であり、子供です。「こういう人が作ってるキャラクター」として謳って営業している用ですが、もし、お客様が使用したい場合は、お客様と私の取引になります。彼女が取引してしまっては、また別の契約が必要でしょう。もう営業してしまっている用なので、もしお仕事に繋がった場合の、彼女への紹介料など話をする為にメールでやり取りしています。この場合、著作物を独断使用しない為の契約書を早急に彼女と交わすべきですよね?ご返答宜しくお願い致します。

知的財産権を専門とする者です。

著作権は質問者様にありますので、その利用許諾をすることができるのは著作権者である質問者しかできません。

著作権者以外の者(本件では彼女)が利用許諾をする権限はございません。

そのため、質問者様と彼女との間で著作物の利用権原を付与する契約や再利用許諾の契約を交わす必要があろうかと思われます。

なお、詳細につきましては、明日の午後にさせていただきますことご了承ください。

質問者: 返答済み 17 日 前.
23569;し早急な件なので、明日のご詳細、お待ちしております。夜分遅くにありがとうございます。
質問者: 返答済み 17 日 前.
26178;系列のやり取りです。ご参考までによろしくお願い致します。

彼女自身は、キャラクターを利用するわけではないようですので、彼女との間でキャラクターの利用許諾契約をする必要はないことになりますが、営業活動をしているようですので、彼女との間で、営業についての契約を締結して後々の争い(特に紹介料といった金銭的なトラブル)が生じないようにしておいた方がよろしいかと思われます。

特に、そのキャラクターを利用したい顧客を見出し、その方と利用契約が成立した場合の、彼女の営業活動に対するロイヤルティを明確に決めておいた方がよろしいかと思われます。

なお、あくまでも著作物であるキャラクターの利用許諾をすることができるのは、著作者である質問者様ですので、彼女にどこまでの権限を与えるのかも明確にしておく必要があろうかと思われます。彼女には単に顧客の発掘のみとするのか、最終的な利用の許諾までする権限を与えるのか、また、お顧客との間で利用条件(例えば、利用のロイヤルティ、利用方法、利用期間、利用場所、営利非営利など)まで決定する権原を与えるのか、といったことを明記した契約書を作成して双方署名捺印したものをお互い所持するようにしておくことをお薦めします。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12372;詳細ありがとうございます。彼女から昨日、その事で話したいと電話があったのですが口頭で記録しておかないとと思い、でてないです。必要な条件を記載した契約書を作成しようと思います。その前に、契約書を交わす旨など、事前に聞いておいた方がいい事などございますでしょうか。

そうですね、契約を交わす旨のほか、契約は当事者双方が合意して初めて成立するものですので、まず、契約書の(案)を作成して、その後その契約書(案)をたたき台としてお互いで協議して、修正する点があれば修正して、最終的にお互いが合意した内容で正式に契約を結ぶという流れになろうかと思われます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12418;し、はぐらかされたり、交わしたくないと言われた場合。こちらから彼女の営業活動を断ち切る事はできますでしょうか。

そのような場合には、彼女に著作者は質問者様であり、著作者のみが利用許諾することができる旨を告げればよろしいかと思われます。

質問者: 返答済み 16 日 前.
25215;知しました。彼女はホステス以外にも仕事を沢山していて、人に堂々と言えない仕事もしています。私にも言えない様なのですが、一緒に仕事をする(契約書を交わす)等なら知る権利はあるのでしょうか。

当方は知的財産権を専門としていますので、そのご質問は当方の範疇を超えてしまいますので、回答することはできかねますことご了承ください。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12393;ちらの専門家様に質問したら良いでしょうか。

知的財産ではなく一般の法律を専門としている方にご質問することになろうかと思われます。

なお、質問者様のご質問は、当初は知的財産に関するものでしたが、最後のご質問は知的財産以外の範囲ですので実質的に2件分の異なる内容のご質問となります。そのためそれらを分けてご質問された方がよろしかったと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;うなんですね。ご説明ありがとうございます。最後の質問はまだ解決してないので、また別の質問として投稿できればと思います。メインの質問は理解いたしました。長くなってしまいましたが、ご丁寧な対応ありがとうございました。また機会がございましたら宜しくお願いいたします。

評価していただきありがとうございます。

法律の範囲を知的財産とか民法に関するものとかを明確に理解して別質問することは困難ですので、本件のように混合してしまうことはよくあることですので、お気になさらないでください。

また、何かございましたらご質問してください。

ご成功を願っております。

特許・商標・著作権 についての関連する質問