ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
low-counselorに今すぐ質問する
low-counselor
low-counselor, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 2059
経験:  学士 行政書士事務所所長
107885659
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
low-counselorがオンラインで質問受付中

はじめまして、自分が書いたブログをめぐって著作権や所有権がどこにあるのかで訴えられそうになっています。助けてください。

ユーザー評価:

はじめまして、自分が書いたブログをめぐって著作権や所有権がどこにあるのかで訴えられそうになっています。助けてください。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 大丈夫です。

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。自分が書いたブログをめぐって著作権や所有権がどこにあるのかで訴えられそうになっているということですが、何か貴方が自分のブログに投稿したことでそのような事件が起こったということでしょうか。差し支えのない範囲でご入力いただければ幸いです。

質問者: 返答済み 12 日 前.
35443;しく説明しますと、先日働いていた美容室を辞めたのですが、会社で契約しているホットペッパービューティというサイトがあって、予約の取得が出来たりお客様がクチコミを書いたり出来るのです。そこでブログも書けるのですが、スタッフが辞めて掲載が削除されると、そのスタッフが書いたブログも非掲載になるんです。なので自分の痕跡を残さないために自分が書いたブログを削除したのです。そしたらオーナーからブログは会社の所有権だから勝手に削除したことを弁護士に相談すると言われてしまいました。

ご説明ありがとうございます。ブログの文章、画像、を書いたのが貴方であるのであれば、例えお店のブログであっても著作権の問題になるのであれば貴方に著作権があると言えるでしょう。プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、書いた本人に帰属すると考えていいからです。ですから貴方が自分の書いたブログ記事を削除したことで弁護士に相談したとしても訴えられることはないでしょう。ですからあまりご不安にならず、放っておいても問題ないかと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12362;返事ありがとうございます。オーナーが弁護士に相談したら、著作権は会社にあると言われたそうです。私を脅すための張ったりかもはしれませんが、やはり弁護士を出されると不安です。

書いた本人が貴方ということが証明できれば、そのように判断されることはないかと思います。裁判に発展すれば、もっと詳しく証拠等が必要になってくるので、貴方が自分で書いたものを自分の判断で削除したということが証拠とされ、裁判になったら逆に貴方が有利になるのかと思います。

low-counselorをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます、専門のかたからアドバイス頂けて安心しました。

こちらこそご利用ありがとうございました。

特許・商標・著作権 についての関連する質問