ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 975
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

はじめまして。個人事業主でデザイン業を営んでおります。

質問者の質問

はじめまして。個人事業主でデザイン業を営んでおります。
企業との契約書における損害賠償についてどのように対応すればよいか迷っております。以下はとあるキャラクターのグッズ案件での契約書内容です。
1.乙は第三者の著作権を侵害するものでないことを甲に保証する。
2.第三者からの申立、損害賠償請求などがあった場合は、弁護士費用を含めて乙が責任と負担をもって処理し、甲に迷惑をかけない。
なお、甲が乙に代わって処理する場合、乙は甲が処理に要した費用を賠償する。万一、著作権侵害をした場合の損害を乙がすべて負担するとも読め(例えばそれが企業側が具体的なポーズや衣装、デザインを指示した場合など、企業側の責任と取れるケースであっても)、少し受け入れがたい気持ちがあるのですが、私個人ではどのように対応すれば良いか判断できかねる状況です。・私が思っているほど不利ではないため、この内容で受け入れてもよいのでしょうか。
・内容の改訂を申し出るべきでしょうか。※ちなみに著作者人格権の不行使も含め著作権を企業側へ譲渡する形となります。以上の問題に対して、ご相談したく存じております。
何卒宜しくお願い申し上げます。
投稿: 29 日 前.
カテゴリ: 特許・商標・著作権
専門家:  patent777 返答済み 29 日 前.

知的財産権を専門とする者です。

だいたいそのような内容となり、デザイナー自身が他人のデザインを模倣しないようにしなければならないことになります。

ただし、(例えばそれが企業側が具体的なポーズや衣装、デザインを指示した場合など、企業側の責任と取れるケースであっても)については、受け入れがたいのではないでしょうか?

この部分は削除することとし、あくまでも質問者様ご自身が自由にデザインされた場合に限定した方がよろしいようにおもわれます。

専門家:  patent777 返答済み 27 日 前.

また、著作権を譲渡する場合は、通常の著作権使用料よりも高めの額を設定するのが一般的かと思われます。

本回答に関してご不明な点がございましたらご質問してください。

特にないようでしたら評価していただきますようお願いします。

特許・商標・著作権 についての関連する質問