ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 1796
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

我々はアダルト動画サイトにて自社(自サークル)で作成したアダルト動画を販売しているのですが、

ユーザー評価:

我々はアダルト動画サイトにて自社(自サークル)で作成したアダルト動画を販売しているのですが、
別のアダルト動画サイト(Tokyo Motionという海外のサイト)に違法にアップロードされていました。
DMCA申請を送り、一度は削除してもらいましたが、再度同様のユーザーによって同じ動画がアップロードされていました。
現在、再度DMCAを申請中ですが相手側が懲りていない様子なので損害賠償請求を行おうと考えております。こちらのサイトでご質問させていただいたところ、販売サイトでの販売額は1本2980円に対して、
違法アップロードの回数は1万回を超えているため、約3000万円の損害賠償請求となる旨、ご回答をいただきました。つきましては早速訴訟を行いたいと考えておりますが、訴訟までのプロセス並びに訴訟費用等の情報を教えていただけますでしょうか。

著作権を主張するための証拠資料、著作権侵害者を特定する証拠の収集をし、被告の住所地(会社の本店所在地)にある裁判所に、訴訟を提起することになります。裁判所に対して支払う料金は1万円前後程度なのですが、訴訟の際、弁護士に依頼すると、着手金だけでも最低10万円はかかり、最終的には成功報酬として損害賠償金として受け取った金額の○%等になるので今回のように3000万円受け取れたとしたら、弁護士費用の合計が300万円前後かかってくるでしょう。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12372;回答ありがとうございます。>被告の住所地(会社の本店所在地)にある裁判所に、訴訟を提起することになります。
現状、被告の住所地がわからないため、違法アップロードを行っている海外サイトに
IPアドレス等の開示をしてもらい、開示されたIPアドレス等の情報をもとに、
プロバイダから契約者の情報を開示してもらう必要な認識ですが、着手金にはそちらの費用も含まれておりますでしょうか。成功報酬につきましては承知いたしました。

IPアドレス等の開示請求からということですね。着手金の中には開示請求の費用は含まれていません。着手金というのは依頼する際の約束に支払う費用です。

開示請求のみでしたら、30~50万円程度で受けてくれる弁護士が多いようですが、開示請求後、そのまま訴訟もすべて依頼したいということであれば、IPアドレス等の開示を得意とする弁護士に依頼することで、着手金はそのままの金額で、総額の報酬で○%という報酬の支払い方になることも多く、その場合も総額でやはり300万円前後になるかと思います。ただ、弁護士の報酬については自由に決めることができるので依頼する弁護士によって異なってきます。

bonds-gyoseiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問