ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 954
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

お世話になります。 弊社は他社のヒット商品の商品名を参考に、 似たような名前で類義商品を販売しています。

ユーザー評価:

お世話になります。弊社は他社のヒット商品の商品名を参考に、
似たような名前で類義商品を販売しています。今年になって他社が、当該商品名の商標を取得しました。弊社は訴えられるでしょうか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 23 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 23 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
わかりました。
もう少しお待ち下さい

知的財産権を専門とする者です。

電話での回答が必要な場合には、プレミアムサービスを選択してください。

文章での回答ならその旨お伝えください。

質問者: 返答済み 23 日 前.
25991;章でお願いいたします。

商標権の侵害とは、「指定商品もしくはこれに類似する商品に登録商標若しくはこれに類似する商標を使用する場合」ですので(商標法2条3項、25条、37条)、質問者様が商標権者である他社の登録商標またはこれと類似する商標をその指定商品や類似商品に使用していますと、商標権の侵害として訴えられる可能性があります。

質問者: 返答済み 23 日 前.
12362;忙しい中、恐れ入ります。以前は商標の登録がなかったのですが、
それでも訴訟を提起されることはあるのでしょうか。そもそも私が商標権を侵害していると決まったわけではありませんが、
もし仮にそうだった場合、私は先方に対して占有権で対抗することは出来ますか。
質問者: 返答済み 23 日 前.
65310;以前は商標の登録がなかったのですが、
それでも訴訟を提起されることはあるのでしょうか。ちなみに以前というのは弊社商品の販売前のことです。
弊社が商品を売り出して1年後くらいに商標を申請し、登録されたようです。

質問者様が先に商品を売り出していても、後から商標権を取得されたら、後発的に侵害として訴えられます。

質問者様の使用している商標が周知性があるなどの諸条件を満たせば、先使用権が認めれますが、そうでない場合には先使用権は認められず、侵害の可能性がでてきます。

質問者: 返答済み 23 日 前.
12354;りがとうございます。それでは、もし訴えられた場合、私は何も対抗できないのでしょうか。
質問者: 返答済み 23 日 前.
12414;た、販売時は相手方も商標を登録されてなかったので、当時は、まだ商標権を侵害していなかったと言えると思うのですが、登録されてしまうと侵害になるのですか。

類似していないのであれば、その旨を主張して争うということはできますが、基本的には、侵害となります。

もちろん、商標権を取得した後の行為が侵害となるので、それ以前の行為は侵害とはなりません。

質問者: 返答済み 23 日 前.
12362;忙しい中、何度もご対応いただきましてありがとうございます。商標権取得後に侵害ということですが、
弊社は先方が商標権を取得する前に商品を販売しておりましたので
侵害には当たらないのではないでしょうか?よろしくお願いいたします。
繰り返しますが、商標権を取得する前の行為は侵害となりませんが、取得後の行為のみ侵害となりますので、取得後の行為に対して民事では損害賠償請求の対象になるということです。
質問者: 返答済み 23 日 前.
12388;まり、弊社の行為は侵害行為となるということでしょうか。
質問者: 返答済み 23 日 前.
12371;の場合の行為とは何を指すのか分かりません。

商標権取得後の使用行為が侵害となります。

すなわち、指定商品と同一又は類似の商品に登録商標または類似商標を「使用」する行為が侵害となります。

「使用とは」、商品やその包装に商標を付する行為や付した物を販売、引き渡し、輸出、輸入等する行為、商品の広告などに商標を表示する行為などです(2条3項各号)。

質問者: 返答済み 23 日 前.
20998;かりやすい説明ありがとうございました。

お役に立てて何よりです。

なお評価していただきますようお願いします。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問