ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 934
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

はじめまして、田中と申します。 千葉県千葉市です, 著作権に詳しい方はおられますか?

ユーザー評価:

はじめまして、田中と申します。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県千葉市です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 著作権に詳しい方はおられますか?
質問者: 返答済み 11 日 前.
26989;務用WEBシステムの開発が仕事です。一部で著作権侵害疑惑ありとの意見あります。入手先Google Vision API. 表示画像は添付ファイルの通りです。如何なものでしょうか? 単なる商品画像なのでシロと思いますが。用途は輸出通関で通関士がHSコードを決める時の判断材料です。

知的財産権を専門とする者です。

商品画像であっても、著作物に該当し、著作権が生じるという判例があります(「スメルゲット事件」知財高裁H18.3.29判決)。

判決では「撮影に当たってどのような技法が用いられたのかにかかわらず、静物や風景を撮影した写真でも、その構図、光線、背景等には何らかの独自性が表れることが多く、結果として得られた写真の表現自体に独自性が表れ、創作性の存在を肯定し得る場合がある」として、商品写真を無断で利用した被告に対して著作権侵害を認めたものです(画像の添付ファイル有)。

そのため、商品画像であるからということだけで、著作物にあたらないということはいえないものと思われます。

本件の商品画像につきましては、少なくとも、梅酒のラベルに描かれている樽の絵および背景がピンク色の画像に写っている商品写真につきましては、著作物に当たると判断される可能性があろうかと推察されます。

したがいまして、争いを事前に回避するためには画像の利用については権利者の許諾を得るか、利用を中止する必要があろうかと思われます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
26089;速のご回答ありがとうございます。添付していただいた画像に類似する画像を多数登録しています。明日から登録画像の削除を始めます。

添付した商品画像が著作物となると判示されていますので、同様の商品画像を削除しておくのが争いを避けるには有効かと思われます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
再度、画像の確認させて下さい。添付ファイル、2枚目、4枚目はどう判断されますでしょうか?清涼飲料水の裏側、成分とかカロリー、製造者の記述です。

2枚目の画像は著作物と判断される可能性は高いものと思われます。真ん中の画像はレモンとその果汁がはじき出ている構成ですので、創作性が認められるものと考えられます。

成分、カロリー、製造者など事実をそのまま記載したものであって、従来からあるありふれた表現態様のものは、創作性がなく著作物には該当しないものと思われます。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
お役にたつことがでましたなら何よりです。
なお、評価していただきますようお願いします。
patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

特許・商標・著作権 についての関連する質問