ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 2494
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

映画の対訳本の出版を予定しています(著作権者、制作サイドとは契約済)

ユーザー評価:

映画の対訳本の出版を予定しています(著作権者、制作サイドとは契約済)
映画の中の画像ではなく、映画の中のワンシーンをイラストレーターに絵にしてもらって、書籍の中で利用したいと考えております。
イラストレーターとはこちらで別契約しています。
これは、画像の著作権を持っている映画制作サイドの許可は必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

Q:映画の中の画像ではなく、映画の中のワンシーンをイラストレーターに絵にしてもらって、書籍の中で利用したいと考えております。
イラストレーターとはこちらで別契約しています。
これは、画像の著作権を持っている映画制作サイドの許可は必要でしょうか?

A:映画の著作権者の許可が原則必要になります。

映画のワンシーンの一部を改良した(服装,人の表情など)場合でも、その改良した映画のワンシーンがその映画のワンシーンから持ってきたことが一目見てわかるようでは同一性保持権の問題を生じることがあります。

この場合は著作権者、著作人格権者(映画監督等)から改変する許可を得なくてはいけません。
では、その改良した映画のワンシーンをもっと改良して元の映画のワンシーンであることがわからない程に創作性を付加し全く別の著作物を作成したときはどうか、この場合には映画の著作権者の許可も著作人格権者の許可も必要ありませんが、その見極めも難しい場合もあります。

ただこれは、厳格な意味で著作権を捉えた場合です。

著作権侵害は親告罪であり、著作権者が異を唱えるか(目くじらを立てるか)に掛かってきます。

悪意のある批評ではなく、ある意味賛辞や礼賛するような内容であれば、然程、気を使う必要がないケースも見受けられます。

ito-gyoseiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
Customer#20808;生ご回答をありがとうございました。
よくわかりました。
先方に早速イラスト制作の意図を伝えて、許可をいただこうと思います。
ありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

また何かありましたらお声掛けください。

素敵な本が完成することを、心からお祈りしております。

特許・商標・著作権 についての関連する質問