ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 936
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

ある書籍(Le Mystère de

ユーザー評価:

ある書籍(Le Mystère de Lagerfeld)を翻訳出版するにあたり、書籍の原著本文に別の書籍からの引用(ユイスマンス著の « さかしま »やフィッツジェラルドの « 華麗なるギャッピー »の1パッセージ)が使われていました。
これらの書籍は日本語で翻訳出版されているので、その翻訳をその部分に限り、そのまま引用したいと思っています。注釈に日本でのタイトル、翻訳者、翻訳年、出版社情報をつければ、特別な許可の必要なく可能でしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
知的財産権を専門とする者です。
著作権法の引用の要件を全て満たすことにより、引用可能となります。
詳細につきましては、本日の15時までに回答させていただきますことご了承ください。
質問者: 返答済み 23 日 前.
12424;ろしくお願い申し上げます。

知的財産権を専門とする者です。

日本の著作権法に引用を認める規定が存在します(同法32条)。

これは、例えば、質問者様が何らかの著作物(論文など) を作成する際に、研究、報道、批評などのために、他人の著作物(例えば、華麗なるギャッツビー)の一部を引用することを認めているものです。

本件では、原著に他者の著作物(さかしま、華麗なるギャッツビー)がすでに引用されており、それを質問者様が翻訳して出版しようとするわけですので、著作権法上の引用(同法32条)が適用できる場面ではないと思われます。

すでに原著で引用されているものを翻訳するわけですので、翻訳権の問題になろうかと思われます(同法27条)。

そのため、原著の著作者とその中に引用されているさかしま及び華麗なるギャッツビーの著作権者から翻訳の許諾を受ける必要があろうかと思われます。

おそらく、さかしま及び華麗なるギャッツビーを原著で引用することは認められているものと推定されますが、それを翻訳することまではそれらの著作権者は認めていないと思われます。

これらの書籍がすでに日本語で翻訳出版されているとしても、それはその出版に関してのみ翻訳を認めているはずですので、それとは別に出版する場合には、さらに翻訳出版の許諾が必要になろうかと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 23 日 前.
12372;回答をありがとうございました。
さかしま、及び華麗なるギャッピーの翻訳出版社の許可が必要とのこと、了解いたしました。
ありがとうございました。

特許・商標・著作権 についての関連する質問