JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 157
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

作家である義理の父が亡くなり、実母一人となりました。

ユーザー評価:

作家である義理の父が亡くなり、実母一人となりました。
母は病気でこの先長くないので、著作の継承者を娘である私へと考えてくれているのですが、実の父母は離婚しており、私自身は父の戸籍に入ったため、法的には他人になってしまっているかと思います。
そんな他人であっても、著作の継承者にはなれるのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 母は大阪です
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 継承者になれる場合は、どのような書類が必要なのかを知りたいです。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご相談内容、拝見させて頂きました。

私で分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

著作権は、著作権法に基づき認められた財産的価値のある知的財産権であり、相続の対象となります。

著作権を相続する際の手続きですが、そもそも著作権は発生にあたって登録や届出は不要です。

小説などの著作物には制作された時点で著作権は当然に発生します。そのため、相続する際も手続きをとる必要はなく、当事者同士の話し合いだけで権利承継が可能です。

当事者同士の話し合いのみで完結するとはいえ、相続人が複数いた場合には誰が著作権を承継するのか決めるため遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成する必要があります。

相続の処理内容は書面化することが必須ですので、遺産分割協議書を必ず作成しましょう。

また、著作権の相続は基本的に法定相続人のみが可能となりますが、遺贈することで法定相続人以外にも相続することができます。

遺贈とは、遺言によって権利を譲渡することをいい、第三者に対しても行うことが可能です。

質問者: 返答済み 9 日 前.
本人の他界は急だったせいか、遺言が残されておりませんでした。
母と娘の間で話し合いを行い、遺産分割協議書を作成すればよいということでしょうか?

亡くなられた義父様に他に相続人がいなければ、それで大事かと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価、有り難うございます。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

最後になり大変恐縮ですが、お義父様のご冥福を心からお祈りすると共にお悔やみを申し上げます。

また何かありましたらお気軽にご相談ください。

質問者: 返答済み 9 日 前.
ありがとうございました
質問者: 返答済み 9 日 前.
すみません、、、 続きがありました。。。
まだ質問可能でしょうか?

はい、関連したことであれば、どうぞ。

質問者: 返答済み 9 日 前.
母曰く、亡くなった後に義理父の借金が発覚したそうです。
そのため相続を放棄しようかと思っているらしいのですが、放棄すると著作の相続も放棄することになるだろうから、その場合は、第三者である娘たちへ先に譲渡出来るのか?ということでした、、

著作権は放棄ができるのか、という議論がございますが、著作権は自然に発生する権利のため法律に"放棄できる"という明文がありません。

(できるというのが一般論ですが)

この逆説からいくと、既に担保や質権が設定されていない限り、娘様達へ譲渡という形でも問題は無いかと存じます。

質問者: 返答済み 9 日 前.
なるほど 年に微々たる金額ではあるようですが、出版社より印税が入っているそうです。
著作物が担保に入っていない限り、継承者が引き継ぐのは問題ないということで、理解して良いでしょうか?

それで宜しいかと存じます。

ただ権利の継承は書面に記しておいてください。

質問者: 返答済み 9 日 前.
なるほど。詳しくありがとうございます!助かりました!

私、無類の読書好きでして、ここでお義父様のお名前を伺えないのが残念です(個人情報なので書かないでください)。

ご質問、有り難うございました。

特許・商標・著作権 についての関連する質問