JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 740
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

Youtubeを撮っているのですが、そこで本の内容を紹介することは著作権上問題でしょうか?

ユーザー評価:

youtubeを撮っているのですが、そこで本の内容を紹介することは著作権上問題でしょうか? 例えばある医師が書いた食事法の本を
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: この本にはこれこれこんなことが書いてあります。といった紹介をする動画を撮影したいのですが
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 大阪府在住です。このサービスがどんなものか分からず投稿しています
質問者: 返答済み 12 日 前.
31169;は鍼灸院を経営しているので、患者様への健康情報をyoutubeで流したいのです。先日読んだめまいの本に書かれたセルフケアの内容が凄く良かったのでみなさんに知って欲しいのですが、そのままそのセルフケアの内容をyoutubeでアップしてもいいのか、このめまいの本に書かれている内容によると・・・。という前置きを付ければOKなのか、それとも人が書いた本の内容をupすることは全くダメなのか。

知的財産権を専門とする者です。

本は「著作物」ですので著作権が生じています。

この「著作物」とは、法律上以下のように規定されています。

「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」(著作権法2条1項1号)。

すなわち、著作物といえるためには、「創作的な表現」であることを必要とします。

例えば、死亡記事や人事異動、「東京タワーの高さは333メートルです」など単なる事実を述べたに過ぎない文章には、創作性がないとして「著作物」とはなりません。

また「暑中見舞い申し上げます」やそれに続く「猛暑が続いておりますが、皆様にはますますご健勝のことと存じます。」などのような暑中見舞いの挨拶や季節の挨拶に使われる文言、通常の表現による契約書など、定型的な文章といったものなども創作的な表現とは認められず、「著作物」とはなりません。

要するに、その文章を作成するに当たり、作者において独自の表現の選択の幅が少ない場合において創作した文章等は、創作性が低く著作物にはならない可能性が高まります。

そのため、文章の一部分といった短い部分のみを利用した場合は、その短い文章が著作物となる可能性は低いものと考えられますが、短い文章でも俳句や短歌などのような場合には創作性が認められて「著作物」となる場合もあります。

また、著作物における「創作性」とは、高度な芸術的、文芸的なものである必要はなく、上述した事実のみや定型的なものではく、また、先行する他人の表現と似ていなければいいという程度のものですので、創作性について高度な芸術性まで要求しているものではありません。

そのため、本の全部でなくても、その一部であっても、その一部が創作性のあるものでしたら、その一部は著作物となりますので、そのような一部をYouTubeで紹介しますと、著作権法上では「口述」となり(同法2条1項18号)、口述権と抵触することになろうかと思われます(同法24条)。

また、そのような一部をYouTubeなどのネット配信しますと、公衆送信権とも抵触することになろうかと思われます(同法23条)。

一方、著作権法上の権利制限規定(同法30条~49条)のいずれかに該当する場合には、許諾を得ずに利用しても問題とはなりません。例えば、私的使用目的の複製、引用、非営利目的の上演・・・等がありますが、本件のような場合には、これらの制限規定には該当しないものと思われます。

なお、著作権法は「表現」を保護するものであって、「アイデア」を保護するものではありません。したがいまして、その本の内容と実質的に同じ内容のものを表現を変えて紹介する場合には、著作権と抵触しなことになろうかと思われます。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。では、YouTubeでダイゴというタレントが心理学を発信しているのですが
頻繁に
これはカリフォルニア大学の実験で証明された
とか
これはニューヨーク大学の実験で立証された
という話が出るのですがこの表現は各大学の著作権に問題ないのでしょうか?

特許・商標・著作権 についての関連する質問