JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
patent777に今すぐ質問する
patent777
patent777, 弁理士資格を取得
カテゴリ: 特許・商標・著作権
満足したユーザー: 716
経験:  特に特許法、実用新案法、意匠法、商標法、パリ条約に精通しています。
61167350
ここに 特許・商標・著作権 に関する質問を入力してください。
patent777がオンラインで質問受付中

昨日、著作権侵害について質問させていただきました。所属していた団体の代表から依頼を受けPRチラシを作成したものが無断で改

ユーザー評価:

昨日、著作権侵害について質問させていただきました。所属していた団体の代表から依頼を受けPRチラシを作成したものが無断で改変されネット配信された件です。その節はありがとうございました。その後、著作権侵害について相手方に通告し差し止め請求をしました(私の著作物が複数点ありますのですべてについて著作権は私にある旨、及び、どれとは指定せず「無断で複製、配布、オンライン配信、展示、改変を禁止する」旨の内容)。結果、私の著作物を改変し先方が作成した1点は速やかにネット上から削除されました。
ここで質問ですが、過去にネット配信された、私のすべての著作物についても削除を請求することは可能でしょうか?作成依頼時に「ネット配信で利用したい」と口頭での説明は受けていますが…作成時は確かに許諾した状況ですが、ボランティアで作成してあげたものが今回このようなことになり信頼関係は崩壊しており、今後は使用してほしくないのです。どうかお知恵をお貸しくださいませ。

ご質問ありがとうございます。

ご質問内容には『作成依頼時に「ネット配信で利用したい」と口頭での説明は受けていますが…作成時は確かに許諾した状況です』とありますが、契約は書面以外でも口頭でも成立しますので、ネット配信については、質問者様も許諾している状況となります。そのため、それにつきましては団体の行為は違法性はないことになります。

差止めするには、侵害が必要となりますので、作成依頼時に許諾した範囲外の行為につきましては、削除請求することができることになります。

例えば、ネット配信は許諾したが、改変や複製や配布等は許諾していない場合に、それらの行為をしていた場合には、削除請求することが可能となります。また、過去の行為であっても、それにより質問者様に損害が発生している場合には、損害賠償請求(民法709条)も可能となります。

patent777をはじめその他名の特許・商標・著作権カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
12392;ても分かりやすいご回答で納得できました。誠にありがとうございました。

特許・商標・著作権 についての関連する質問