ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
followに今すぐ質問する
follow
follow, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1760
経験:  知的財産修士(専門職)、H14年度行政書士試験合格、H29年度社会保険労務士試験合格、H31年度宅地建物取引士試験合格
62663831
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
followがオンラインで質問受付中

お世話になります。59歳の男性です。約10年前に会社を退職ししばらくは無職で過ごしておりました、その間国民年金は1万6千

ユーザー評価:

お世話になります。59歳の男性です。約10年前に会社を退職ししばらくは無職で過ごしておりました、その間国民年金は1万6千円ほど払っていましたが、2年ほど前から働き始めましたが、厚生年金には未だ加入しておりません。将来年金を貰うにあたり、何か問題はありますでしょうか?国民年金は払い続けています。また、個人で払う方法はあるのでしょうか?
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 宮城県です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: あまり詳しくないので、思いつきません。

ご質問ありがとうございます。

公的年金には、国民年金と厚生年金があり、併せて10年以上加入されていれば老後の年金を受給できます。

また、20歳~60歳まで40年間、いずれかの保険に加入していますと、満額の国民年金(年額約78万円)を受給することができ、さらに厚生年金の加入期間と収入に応じて上乗せが発生します。

厚生年金に加入して働かれるほうが、老後の年金はその分上乗せになりますのでより望ましいですが、国民年金に加入されているのであれば、大きな問題はありません。

厚生年金は事業所の規模や勤務時間によって、加入するかどうかが決まるものであり、個人の希望で加入するしないの選択は、残念ながらできません。

followをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
22823;変分かりやすいご返答ありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問