ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 383
経験:  全国社会保険労務士連合会特定社会保険労務士。平成15年に社会保険労務士事務所を開業。2011年より専門家として活動しています。
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

生命保険会社で働いてます。65歳で退職金を貰ってそれ以後も厚生年金を払いながら今までと変わらず働きます。年金の受け取りは

ユーザー評価:

生命保険会社で働いてます。65歳で退職金を貰ってそれ以後も厚生年金を払いながら今までと変わらず働きます。年金の受け取りはどうしたらいいですか
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 埼玉県
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 7月に65歳になったので年金をもらいながら働くか繰下げるのがいいかわかりません。年収は650万から730万の間です。

こんばんは。

65歳以降もそれだけの年収が確保できるのであり、生活に支障がないのであれば、繰下げしてはどうでしょうか。

ただし、年金はお亡くなりになると自分では受給できないため、自分の寿命がわかればいいですが、そうもいかないため、早くもらっておいたほうが得だという考え方もあります。

繰下げすると、完全に仕事をリタイアした時に年金受給しると、繰下げした分の利子みたいなものがついて、増えた年金が受給できます。

最終的には、貴方がいつ寿命になるか分からないから、早く受給しておいたほうがいいと考えるのか、寿命はおいておき、いまの収入で生活に支障がないと考えるのであれば、後で多くもらうのどちらの考えで判断してはどうでしょうか。

hiroumushiをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
26377;難うございます。しばらく考えます。

保険・年金 についての関連する質問