ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 2092
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

76才 在職者 今年初めて支払い停止額が出ました アシスタント:

質問者の質問

76才 在職者 今年初めて支払い停止額が出ました
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者様: 東京都
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 年金給与合計が確定申告で388万程です
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 保険・年金
質問者: 返答済み 7 日 前.
28155;付ファイル (442Q27Q)
専門家:  dai60962000 返答済み 7 日 前.

ご質問いただき、ありがとうございます。

65歳以上70歳未満の方が厚生年金保険の被保険者であるときに、65歳から支給される老齢厚生年金は、受給されている老齢厚生年金の基本月額と総報酬月額相当額に応じて年金額が支給停止となる場合があります。この点はご理解いただいていると思います。

添付いただいているのは「年金額改定通知書」ごれを見て年金が停止されているとお気づきになったのでしょう。

年金停止額の算定は、毎月行われています、65才以上の方は老齢厚生年金の基本月額と総報酬月額(総報酬月額相当額は「毎月の賃金(標準報酬月額)」と「直近1年間に受け取った賞与(標準賞与額)」を合わせた総額を12で割った金額になります)を足した金額が47万円を超えると支給停止が始まります。支給停止の期間は、基本月額と総報酬月額相当額の合計額が47万円を超えている期間となります。決して年収や所得で決められているわけではありません。6月に通知が来たのは給与額に大きな変動があり、標準報酬月額の随時改定が行われたものと推察されます。

保険・年金 についての関連する質問