ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1484
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

30代ということもあり、万が一に備えて、医療保険、定期保険を検討し、某保険相談店に相談しに行きました。ですが、私は2つ障

ユーザー評価:

30代ということもあり、万が一に備えて、医療保険、定期保険を検討し、某保険相談店に相談しに行きました。ですが、私は2つ障害を抱えており、それだと入れる保険はないと言われました。
そこで、以下お伺いしたく思います。
1.個人型確定拠出年金口座を開設し、毎月そこに貯蓄。
2.仮に、医療保険や定期保険に入れる保険会社があれば、それに加入。
つきましては、上記1と2ならどちらの方が将来的に経済的安定性が得られるか教えてください。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

万が一に備え、ということは病気になったりケガをしたりというときのためでしょうか。こちらであればやはり「保険」が威力を発揮します。

確かに障害をお持ちですと、入れる保険が限られてきます。「持病があっても」とか掛け金の少額な「傷害保険」であれば加入は可能かと思われます。

なお確定拠出年金は、公的年金を受け取る際まで受けとることはできません。「老後の備え」に対するものです。

出金や解約可能な年金としては、各生保会社の個人年金保険や養老保険があります。

質問者: 返答済み 11 日 前.
12372;教示いただきありがとうございます。
私は義足及びアスペルガー症候群と2つの障害を抱えております。
義足に関しては手帳を取得しておりますが、アスペルガー症候群に関しては手帳を取得しておりません。
某保険相談店にそれをお伝えいたしましたところ、アスペルガー症候群だと入れる民間の保険はないと言われました。
具体的には、民間の保険会社が開示していないから詳細はわかりかねる。ただ、手帳がなくとも、診断が下されたという事実があれば、アスペルガー症候群を隠して仮に保険に加入場合、告知義務違反で契約解除される、とのことでした。そこで、SBIの個人型確定拠出年金に入ろうかと検討するに至りました。
これに入れるには、企業年金を採用してない被用者である必要があるそうです。
現在の職場は、企業型確定拠出年金制度はありませんが、財形貯蓄型年金があるため、厚生年金と併せると個人型確定拠出年金への加入も厳しいのでしょうか。

ご返信いただき、ありがとうございます。

確定拠出年金は個人型と企業型があり、企業型がある企業にお勤めの場合企業型に加入する必要があります。

企業年金がある会社には制限がありますが、財形貯蓄年金との併用については問題ありません。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;回答いただきありがとうございます。
高額療養費制度や医療費控除という国独自の医療制度があるから、医療保険よりもやはり個人型確定拠出年金の口座開設の方がよさそうですかね。

ご返信いただき、ありがとうございます。

持病担保型の医療保険は、保険料が割高です。貯蓄の一部を老後の年金に回すのもよい選択かもしれません。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問