ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1335
経験:  行政書士 知的財産修士
62663831
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

お世話様です。年金の事でお伺いします。今年の9月で65歳になったのですが、年金事務所から年額の金額は連絡がありましたが、

ユーザー評価:

お世話様です。年金の事でお伺いします。今年の9月で65歳になったのですが、年金事務所から年額の金額は連絡がありましたが、いつから支給になるのかわかりません、教えていただけますか。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 長野県小諸市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 現在会社の役員として勤務しておりますが、年金は払い続けるのですか

ご質問ありがとうございます。

年金の初回支給日は、誕生日の翌月になります。

9月で65歳になられたのであれば、10月15日が初回の支給日となります。

ただ、今ご質問をいただいているということはおそらく10月には振り込みがなかったということかと思います。

ご質問者様の年金の請求書類を送付するのが遅かった、もしくはコロナウイルスの影響などで年金事務所での事務処理に通常より時間がかかり、10月の支給日に間に合わなかった、あるいは就業中のため、在職老齢年金の制度により年金が全額カットになってしまったなどが考えられます。

在職老齢年金の制度では、総報酬月額相当額が47万円以上の場合に、年金が減額されることになります。

総報酬月額相当額は、年俸の1/12と考えて頂ければ概ね合致するかと思います。これが47万円を超えると、超えた額の半額の年金が減額されます。

厚生年金加入の事業所にお勤めの方の場合、70歳まで厚生年金保険料が発生します。65歳以降に受給できる年金額は、65歳までの納付実績をもとに計算され、65歳以降の納付分は、退職時に反映するのが現在のルールですが、令和4年からは、毎年9月に再計算が行われるルールに改定されることになっています。

質問者: 返答済み 22 日 前.
12354;りがとうございました大変わかりやすい答えを頂きました。

ご参考になりましたら幸いです。

ご質問が継続中になっておりますが、他に疑問点などございましたでしょうか?

houmuをはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中

保険・年金 についての関連する質問