ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hiroumushiに今すぐ質問する
hiroumushi
hiroumushi, 社会保険労務士
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 313
経験:  4年生大学卒業 平成15年社会保険労務士事務所開業
62918450
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
hiroumushiがオンラインで質問受付中

障害年金の申請についてお尋ねします。

質問者の質問

障害年金の申請についてお尋ねします。両膝が変形性膝関節症の診断をうけております。先天的な股関節脱臼もありかなり歩行状態が悪いので病院で手術を進められているのですが、入院やリハビリで療養した場合の生活を思うととても不安でできません。(生活保護以下の年金しか収入のない高齢の母と同居しており、私が働かなければ電気や水道も止まりかねない生活状況です。)膝の置換手術をしたら障害年金の申請もできるという話も聞いたのですが、手術しなくても重症なら申請ができるのでしょうか? 手術後どれくらいして申請ができるのでしょうか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  JustAnswerサポートチーム 返答済み 1 月 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  hiroumushi 返答済み 19 日 前.

こんにちは。

障害年金を申請する場合、障害状態の認定をしてもらう必要があります。

そして、障害状態に認定は、貴方が最初に診断を受けた日(初診日)から1年6箇月経過日又はそれまでに治った日(症状固定日)のどちらかの早い日を障害認定日として行います。

症状固定日とは、治療を続けてもこれ以上良くならないと医師が判断した状態です。

よって、重症というだけでは申請はできないと考えます。

ただし、初診日から1年6ヵ月経過していれば、経過日を障害認定日として申請することは可能だと考えます。

その場合でも障害等級2級以上(厚生年金保険の場合は3級)に該当しなかれば、障害年金の受給は受けられないので注意してください。

保険・年金 についての関連する質問