ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1312
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

現在、遺族年金を受けている59才の主婦です。

ユーザー評価:

現在、遺族年金を受けている59才の主婦です。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 近々パートのお仕事を始める予定ですが、週に20時間以上働く予定ですので、社会保険に加入するように言われています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 社会保険に加入すると、将来受け取る年金が増えると聞きましたが、私の場合は遺族年金があるので、それ程変わらない様に思いますし、社会保険料を差し引かれる方が損してしまう様に思えますが、どうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 12 日 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

遺族年金の受給権をお持ちということですね。59才ですから来年受給資格が得られると思います。

受給金額はお亡くなりになられた方の厚生年金部分(報酬比例部分)の2/3です。それとあなたが65才になった時の報酬比例部分の高い方を貰うことになりますが、60才時点で遺族年金を選択されるのでしょう。

しかし20時間以上働くとなると、厚生年金の保険料は支払わなければなりません。掛け金は無駄になるわけですが、制度としてはそのようになっています。

支払いたくなければ、20時間以内年間130万円以内の就業に留める必要があります。

dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1312
経験: 都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
20102;解しました。
やはり無駄な掛け金を払うことになるのですね。
しかしながら、掛け金が無駄になるからと言って働くか働かないかを決めるかはまた考えたいと思います。
ありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問