ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 1312
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

国民年金についての質問です。

質問者の質問

国民年金についての質問です。
現在、66歳の男性です。61歳から厚生年金の支給を受けており、昨年の2019年4月に65歳になり、老齢年金を受け取り始めました。
その時点で、加給年金が家内に支給されるはずですが、家内の2018年の収入が支給制限の655万5千円を超えていたため支給の申請を行いませんでした。(通知も来ませんでした。) しかし家内は2019年の7月で定年退職する事になっており、2019年の収入は支給制限を超えないことはわかっておりました。
今年初めに年金事務所に相談に行き、この内容を話たところ、2019年の収入証明が発行できた時点でそれを持ってくれば、収入が減って支給制限額を下回っていることが証明でき、申請できますと説明を受けました。
そのため今年7月に、2018年度と2019年度の収入証明書を持って支給の申請に行ったところ、これだけでは支給ができないと言われ、支給のためには2019年で退職する事が書いてある就業規則の全文のコピーを持ってこいと言われました。
すでに退職している元の会社の就業規則のコピーを入手し、それを年金事務所に提出することは不可能(すでに退職しており会社に返却済みで、また機密事項であるため)で実質的に支給拒否となっています。以上の状況ですが、無理なものを提出させ至急をしないのはおかしいのではないかと考え相談させていただきました。
これに対して、どう形で対応すれば支給を認めさせられるのか教えて下さい
なお、追加情報ですが、家内は20歳から60歳まで会社に勤めており、厚生年金をほとんどフルに支払っております。 今年の7月に61歳となり、厚生年金の支給が開始されます。
投稿: 19 日 前.
カテゴリ: 保険・年金
専門家:  JustAnswerサポートチーム 返答済み 17 日 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  dai60962000 返答済み 13 日 前.

ご質問いただき、ありがとうございます。

「元の会社の就業規則のコピー」こんな資料持ち出すことも手に入れられない資料を請求したのは、年金事務所のどなたでしょうか?

また年初に相談に行った時の相談員はどなたでしょうか。

相談記録が残されているはずなので、対応係員が分かります。

年初に相談に相談に行った時は、就業規則を指摘されなかった、今回係員は必要だと言ったその理由な何か問い合わせてみましょう。

保険・年金 についての関連する質問