JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 2級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 保険・年金
満足したユーザー: 711
経験:  都留文科大学卒業、企業に就職し経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 保険・年金 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

私儀この1月で37年務めた会社を60で定年退職し、退職金を確定給付含めて約2060万受け取ります。相談は残りの確定拠出年

ユーザー評価:

私儀この1月で37年務めた会社を60で定年退職し、退職金を確定給付含めて約2060万受け取ります。相談は残りの確定拠出年金約1000万をすぐに一時金で受け取ると控除が上限なのでおそらく50~60万税金に取られると思います。確定拠出年金の受け取りを65歳以上とかに先延ばししたほうが税制的に得なのでしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、ファイナンシャルプランナーに事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: あと確定拠出年金をidecoに移すことにメリットはあるのでしょうか?以上宜しくお願いします。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

確定拠出年金年金を一括で受け取ろうとすると、退職所得として扱われます。

5年のばして受け取っても、60で貰った退職金と合算再計算されてしまいます。

年金で受け取れば、雑所得として扱われますので、公的年金と合わせて年間180万円の控除枠がありますし、所得税率も低いです。

年金としてお受け取りになっては如何でしょうか。

dai60962000をはじめその他名の保険・年金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
ありがとうございました。

保険・年金 についての関連する質問